鉛筆で描いたコースに触れないよう電極棒でトレースしながらゴールまで進む電子ゲーム装置をつくろう

1. 鉛筆で描いたコースに触れないよう電極棒でトレースしながらゴールまで進む電子ゲーム装置をつくろう

内容 トランジスタの仲間であるサイリスタやICオルゴール・発光ダイオードなど電子部品を組み合わせて、通電するとICオルゴールがなる装置を作ります。雨降り警報装置や通電チェック装置としても応用できます。
時間 10:00~11:30
対象 小学1年~3年生
参加料 2,000円
講師

エクステンションセンター 佐伯 平二 客員教授
電気学科 中野 寛之 准教授

人数 100名
このテーマに申し込む
PAGE
TOP