STPP事業 社会貢献・地域連携

STPP事業について

2009年度に、外部からの依頼による社会貢献事業を行う体制として、STPP(Student Teacher Partner Program)を立ち上げました。これは、スチューデント・パートナーとしてティーチング・アシスタントの大学院生から希望者を募り、ティーチャー・パートナーである教員とともに、科学実験のデモンストレーションなどを通じて科学教育を中心とした社会貢献事業を行うことを目的とした事業であり、ひいては地域社会の科学技術振興に寄与するものです。
また、学生を社会貢献事業に参加させることによって、コミュニケーション能力や問題解決能力、さらには創造力といった社会人基礎力の育成にもつながっています。
2013年度実施 STPP事業一覧
高大連携事業
  • サイエンスラボ
  • 科学啓蒙プログラム
愛知工業大学主催の社会貢献事業
  • 名古屋電気学園ロボット交流会
  • 名古屋キャンパス公開講座「少年少女ロボット教室」
  • 名古屋キャンパス公開講座「少年少女科学ものづくり教室」
地域と連携した社会貢献事業
  • 名古屋少年少女発明クラブ
  • 親子科学・ものづくり教室「NPO子ども宇宙未来の会」
  • とよたものづくりフェスタ2013
  • 青少年のための科学の祭典2013
  • わくわく体験リニモツアーズ2013
  • あいわ幼稚園 ロボット & 科学実験ショー
  • 名古屋市立春日野小学校「かすがのサイエンスフェスタ」
  • 名古屋市立宮根小学校「科学実験教室」
大学コンソーシアムせと協力事業
  • 瀬戸市立皆川小学校 出前授業(理科実験)
  • 瀬戸市立古瀬戸小学校 出前授業(理科実験)
  • 瀬戸市立水南小学校 出前授業(理科実験)
PAGE
TOP