受託試験・測定依頼 産学連携メニュー

受託試験・測定依頼

  • 企業などの依頼により、教員などが愛知工業大学の設備を用いて材料や製品などの分析・試験などを行い、結果を報告します。
  • 定型的な測定の場合には受託試験として、研究的色彩のある場合には受託研究あるいは共同研究として実施します。
  • 必要経費は企業などに負担していただきますが、分析・試験の内容によって費用が異なりますので、当該設備の担当教員とご相談ください。
  • 設備をご自身で直接利用いただくこともできます。詳しくは当該設備の担当教員とご相談ください。

申込方法・手続き

  • 利用する設備が分かっている場合には、「全学の教育研究設備」及び「研究所の研究設備」記載の担当教員に直接お申し込みください。
    なお、一部の設備は双方に重複して収録されています。
  • どの設備を用いればよいか分からない場合には、技術相談として、技術カードに依頼したい事項をご記入の上、社会連携室産学連携コーディネータ宛にご送付ください。
    該当の設備と担当教員をご紹介します。
  • 担当教員と相談の上、受託試験、受託研究、共同研究のいずれかとして、担当教員を通じてお申し込みください。
  • 受託研究共同研究の手続きの流れは、それぞれの項を参照してください。

申込み・手続きの流れ

  • 申込み・手続きの流れ
受託試験申込書
受託試験に関する事務連絡担当者について
PAGE
TOP