施設紹介 計算センター/情報教育センター

施設紹介

愛知工業大学の計算センターは、全国でも未導入の大学が多かった1963年(昭和38年)のコンピュータ初導入に端を発します。以来、約50年にわたり次々とマシン環境の性能アップに努め、学内ネットワークの中枢として、ネットワークや各種サーバ、ワークステーションなどの管理・運営を行い、研究、教育、事務に最適なコンピュータ利用環境を提供してきました。

情報教育センターは、情報教育に対する社会的ニーズに対応した専門の教育センターで、1998年(平成10年)4月にオープンしました。従来のプログラミング教育に加えて、コンピュータ上でのコミュニケーションやインターネットを利用して情報を収集・分析する能力、コンピュータリテラシー教育を行い、高度な情報教育の拠点として情報倫理に関わる教育・啓発活動なども行っています。
PAGE
TOP