図書館概要 利用案内

愛知工業大学附属図書館について

愛知工業大学附属図書館は、教育・研究支援サービス機関としての重要な使命に応えるために、学術情報の収集、整理、提供、保存を行っており、特に情報の電子化・ネットワーク化が進む中で、IT時代に対応したサービスの拡充に力を注いでいます。
ホームページでのオンライン蔵書検索システムの公開、国内外の様々な分野・種類のデータベースサービスや電子ジャーナルの導入、ネットワーク利用環境の整備を進めるとともに、図書館オリエンテーション・データベース講習会などを開催し、情報リテラシー教育の一環を担う役割も果たしています。
蔵書冊数 33万冊(2015年4月現在)
所蔵雑誌種数 和:1085タイトル 洋:1259タイトル(2015年4月現在)
受入雑誌種数 和:507タイトル 洋:142タイトル(2015年4月現在)
オンライン・データベース 10種(2015年4月現在)
電子ジャーナル 約5,300タイトル(2015年4月現在)
八草キャンパス図書館
館内は全面開架式となっており、アクティブ・ラーニングルーム、パソコンコーナー、グループ閲覧室、個人閲覧室、あらゆるメディアに対応可能なマルチプレゼンテーションシステムを完備した視聴覚室など、様々な用途に応じて利用できる施設・設備を完備しています。さらに、情報の有機的な利用のために徹底したレファレンスサービスを行っています。
メディアセンター(八草キャンパス 1号館 2階)
パソコンエリア、AVエリア、ノートPCエリアに分かれ、ネットワークプリンタも設置しています。AVエリアには個人用ブースをはじめ2人用やグループ用のブースがあり、図書館所蔵のDVDやビデオを視聴できます。開室時間は平日の9~19時です。
プレゼンテーションルーム(八草キャンパス 1号館 2階)
プレゼンテーションやその準備を行う際に利用できます。利用申込みは図書館またはメディアセンターのカウンターで受け付けています。
自由ヶ丘キャンパス マルチメディア情報ライブラリー
40台の情報教育用パソコンを設置しています。地下1階の書庫には、自由ヶ丘キャンパスの専攻分野の図書や学術雑誌を中心とした資料を所蔵しています。
PAGE
TOP