地域連携図書館 他大学・機関

地域連携図書館について

図書館では、下記の公共図書館と、所蔵資料の相互利用サービスを行っています。
豊田市中央図書館
愛知工業大学附属図書館と豊田市中央図書館は、2006年2月に「資料相互利用協定」を締結し、3月よりサービスを開始しました。
これにより、愛知工業大学に在籍する学生・教職員は、中央図書館所蔵資料について、愛知工業大学附属図書館を窓口とした貸出・返却及び文献複写の申込みが可能になりました。
貸出・返却手続きについて
  • 貸出:図書館カウンターに直接お申し込みください。
  • 返却:図書館カウンターに直接返却してください。※ブックポストには返却しないでください。
貸出冊数・期間・費用について
  • 冊数:1回5冊まで
  • 期間:愛知工業大学附属図書館到着後、2週間
  • 送料などの費用は必要ありません。無料で借りることができます。
対象資料
  • 豊田市中央図書館の所蔵資料については、同図書館サイト【詳細検索】でご確認ください。
  • 愛知工業大学附属図書館に所蔵がないことをご確認ください(愛知工業大学附属図書館で所蔵している資料は借用できません)。
瀬戸市立図書館
愛知工業大学は、瀬戸市とその近隣にキャンパスを持つ大学から構成される「大学コンソーシアムせと」に参加しています。
これにより、愛知工業大学に在籍する学生・教職員は、瀬戸市立図書館所蔵資料について、愛知工業大学附属図書館を窓口とした貸出・返却及び文献複写の申込みが可能になりました。
貸出・返却手続きについて

貸出:図書館カウンターに直接お申し込みください。

返却:図書館カウンターに直接返却してください。※ブックポストには返却しないでください。

貸出冊数・期間・費用について
  • 冊数:1回5冊まで
  • 期間:愛知工業大学附属図書館到着後、4週間
  • 送料などの費用は必要ありません。
対象資料
  • 瀬戸市立図書館の所蔵資料については、同図書館サイト【蔵書検索・予約】でご確認ください。
  • 愛知工業大学附属図書館に所蔵がないことをご確認ください(愛知工業大学附属図書館で所蔵している資料は借用できません)。
大学コンソーシアムせと
「大学コンソーシアムせと」とは
大学と地域、大学と行政、大学相互の連携・交流を推進するプロジェクトであり、瀬戸市とその近隣にキャンパスを持つ5大学(愛知工業大学、金城学院大学、名古屋学院大学、名古屋産業大学、南山大学)が参加しています。
大学が連携して地域づくりに貢献し、生涯学習活動への積極的参加によって地域文化の質の向上を目指し、同時に学生の交流や大学連携によって、教育活動の共同化・効率化、大学機能と地域における学習機能との融合をはかろうとするものです。現在、「エクステンションプログラム」「大学間単位互換」など様々な連携メニューが検討されています。
図書館の連携について
「大学コンソーシアムせと」に参加している大学の構成員及び瀬戸市民は、参加大学の図書館及び瀬戸市立図書館を、紹介状なしで利用することができます。
また、参加図書館の所蔵資料について、所属図書館を窓口として貸出・返却が可能です。なお、瀬戸市立図書館の資料を借りる場合のみ、送料などは必要ありません。
瀬戸市立図書館の利用及び所蔵資料を借りる場合
  • 貸出:図書館カウンターに直接お申し込みください。
  • 返却:図書館カウンターに直接返却してください。※ブックポストには返却しないでください。
  • 冊数:5冊まで
  • 期間:愛知工業大学附属図書館到着後、4週間
  • 送料などの費用は必要ありません。
  • 瀬戸市立図書館の所蔵資料については、瀬戸市立図書館サイト【蔵書検索・予約】でご確認ください。

直接他大学などの図書館を利用する場合
  • 必ず学生証などの身分証明書を持参してください。
  • 利用にあたっては、各図書館の規則、係員の指示に従ってください。
他大学などの図書館の資料を借りる場合
  • 大学資料を取り寄せる場合、送料(返送料を含みます)は申込者の負担となります。
  • 図書館カウンターにお申し込みください。返却する場合も、同じくカウンターに直接返却してください。
    ※ブックポストには返却しないでください。
  • 各図書館の所蔵資料については、それぞれの蔵書検索(OPAC)でご確認ください。 また、愛知工業大学附属図書館に所蔵がないことも併せてご確認ください。
  • 貸出期間は、資料を所蔵している図書館の貸出規則に従います。
大学コンソーシアムせと加盟館
PAGE
TOP