進路・就職 経営情報システム専攻

主な就職先・進学先一覧

製造業、流通、商社、サービス、情報通信など、幅広い分野へ就職しています。

就職 STORY

  • 内定先/トランス・コスモス株式会社 経営学部 経営学科 経営情報システム専攻 2017年3月卒業 高木 真愛さん

内定先/トランス・コスモス株式会社
経営学部経営学科経営情報システム専攻 2017年3月卒業
高木 真愛さん
(出身高校/多治見西高等学校)

Q1. 経営情報システム専攻を選んだ理由は?

A1. アニメ「もしドラ」を見て、マーケティングに興味を持ち、経営学科を選択しました。

高校時代、アニメの「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら」を見てマーケティングに興味を持ち、それが大学で学べることを知って、経営学の専攻を決めました。入学時の初志を貫徹し、研究室もマーケティング戦略研究室に。地域の課題を見つけ、マーケティングによる解決策を見出す活動が大学生活を充実させてくれました。
Q2. 内定した職種を選んだ理由は?

A2. 映画「A.F.O.」での経験を活かし、前線で働くスタッフを支えたいと考えました。

最初は営業職をめざして就職活動を行っていたのですが、途中から「大学時代に挑戦したことを活かせる仕事に就きたい」と考えるようになりました。そこで、1・2年次に創立100周年記念事業の映画「A.F.O」にスタッフとして携わった経験を活かし、設計者をサポートする職種を選びました。グローバルに事業を展開している企業に内定をいただき、ホッとしました。
Q3. 就職活動はどのように進めた?

A3. 自分を受け止めてくれる会社に入りたいと奮闘しました。

最初にエントリーシートを書き、キャリアセンターで何度も添削してもらいながら、中小企業で面接官をしていた父にもアドバイスを頼みました。そこで気づいたのが、自分を取り繕って入社しても幸せにはなれないということ。就職が決まった企業は、説明会から内定が出るまで4ヵ月。長期間の活動になりましたが、挑戦して良かったです。
PAGE
TOP