進路・就職 住居デザイン専攻

主な就職先・進学先一覧

建設業を中心に、不動産業、サービス、商社、公務員など、様々な分野へ就職しています。

就職 STORY

  • 内定先/三井ホーム株式会社 工学部 建築学科 住居デザイン専攻 2017年3月卒業 下野 はるなさん

内定先/三井ホーム株式会社
工学部建築学科住居デザイン専攻 2017年3月卒業
下野 はるなさん
(出身高校/愛知県立豊明高等学校)

Q1. 住居デザインを選んだ理由は?

A1. 文系からでも進める建築学科であることが魅力でした。

高校時代、文系選択をした後で大学選びに取り組み、自分がものづくりに関する専攻に進みたいことに気づきました。小学生の頃から美術が好きだったので美術大学も考えましたが、そんな時、愛工大に文系でも受験できる住居デザイン専攻があることを知り、志望しました。
Q2. 就職活動で悩んだことは?

A2. 大学推薦をお願いするか一般選考で挑戦するかが、最大の悩みでした。

大手ハウスメーカーの大学推薦をいただくかどうするかで非常に悩みました。両親や先輩にも相談しましたが、自分の力を試してみたいという気持ちが強かったことから、一般選考で挑戦することを決めました。就職活動は、活動が解禁になった3月からずっと行っていました。内定をいただいた企業は、「とりあえず受けておこう」という気持ちで挑戦しましたが、選考を受ける過程でデザイン力の高さや会社の魅力がわかり、いつの間にか絶対入りたい企業になっていました。
Q3. 愛工大で学んだことで、自分の成長を感じるのは?

A3. 自分の考えを相手に伝えるためのコツと技術が身につきました。

3年次の「住宅空間設計」の授業で、建物をデザインする過程を学びました。その時、自分の考えを相手にうまく伝えるために、何をどのように表現すれば良いのかということを徹底的に学修することができました。パワーポイントを使ってプレゼンテーション資料をつくりながら自分の成長を感じることが増え、社会で役立つ力が身についたことを嬉しく思いました。
PAGE
TOP