電気工学専攻 電気学科

電気工学専攻
進化するハイテク時代を
リードする人材が
ここから生まれる!
社会の様々なシーンで、ハイテク機器が活躍する今日。
この機器を生産する産業分野でも、機器を使用するシーンでも、電気エネルギーは欠かせません。
電気工学専攻は、最先端の設備を駆使して、この時代を支えるエネルギーとしての電気と、地球環境にやさしい新エネルギーシステム、電気を有効に利用するためのスマートグリッドなどの技術を学び、広い視野と探究心、創造力を兼ね備えた人材を育成します。

電気工学専攻の学びのポイント

  1. 電気をつくる、使う。
    どちらも深く学べるのが
    電気工学の魅力。
    計測・制御、通信・情報、エネルギー、電気・電子材料など、幅広い分野の研究者が専門教育を展開。電気を「つくる」と「使う」、どちらにも精通した技術者を目指します。
  2. エネルギーとは
    切り離せない環境問題も
    しっかり理解。
    石油や石炭・ダムに依存してきた発電システムと環境問題を学び、自然エネルギーや燃料電池などの新エネルギーによる発電技術、電気エネルギーの発生・輸送・分配技術を修得します。
  3. 業界最先端の
    電気実験にも取り組める、 恵まれた環境。
    最先端の設備を利用して、超伝導応用技術、発電と電力供給のための新材料技術など、幅広い電気工学分野を修得。実験を通して、実社会で役立つ問題解決能力も身につけます。

身近な社会で見つける学びの魅力

新エネルギーや発電技術、また、パワーエレクトロニクスなど、電気に関する最新領域を学びます。
風力発電 自然エネルギーを有効利用するスマートグリッドシステムに関する技術に、今注目が集まっています。
電気自動車 地球にやさしい電気自動車の性能をもっと高め、インフラを整備することで地球環境の保全に貢献できます。

電気工学専攻の内容

PAGE
TOP