進路・就職 電気工学専攻

主な就職先・進学先一覧

製造業、建設業、サービス業、公務員、商社、情報通信など様々な業種へ就職しています。

就職 STORY

  • 内定先/トヨタ自動車株式会社 工学部 電気学科 電気工学専攻 2017年3月卒業 藤原 幹弘さん

内定先/トヨタ自動車株式会社
工学部電気学科電気工学専攻 2017年3月卒業
藤原 幹弘さん
(出身高校/岐阜県立岐阜工業高等学校)

Q1. 電気工学を選んだ理由は?

A1. 高校で学んだ電気の理解を深め、就職につなげたいと考えました。

工業高校の電気科で電気について学び、卒業後は就職を考えていたのですが、志望した企業に入ることができず、大学でさらに理解を深めたいと思いました。3年次に履修した「電気工学実験」では、実験後のレポートを書くたびに、頭でわかっていることを文章にする難しさを感じましたが、この授業のおかげで論理的に考える力が身につき、後の就職活動にも役立ちました。
Q2. 内定した企業を選んだ理由は?

A2. 子どもの頃、環境に優しい車をつくる工場を見た時からの憧れでした。

小さな頃から車が動く仕組みに興味があり、車の排気ガスが環境に悪影響を与えていることを知ってショックを受けました。その頃、自動車メーカーの工場見学でハイブリッドカーの製造現場を見て、「これだ!将来は環境に優しい車をつくりたい」と考えるようになりました。内定をいただいた企業は、その自動車メーカー。さらに環境に優しい車づくりをめざしたいと考えています。
Q3. 就職活動はどのように進めた?

A3. 講座に参加し、研究の要旨をまとめ、しっかりと準備しました。

自分の総合力を上げるために、3年次の1月からキャリアセンターで開催される講座に参加しました。また、面接で自身の研究が仕事にどう活かせるのかを話す必要があると聞き、先輩の卒業論文を参考に要旨をまとめる訓練もしました。面接官に「学部卒で大丈夫?」と聞かれるシーンもありましたが、こうした準備により、自信を持って面接に臨むことができました。
PAGE
TOP