進路・就職 電子情報工学専攻

主な就職先・進学先一覧

製造業、建設業、情報通信、サービス業、商社など様々な業種へ就職しています。

就職 STORY

  • 内定先/アイホン株式会社 電気学科電子情報工学専攻 2017年3月卒業 北原 大輝さん

内定先/アイホン株式会社
工学部電気学科電子情報工学専攻 2017年3月卒業
北原 大輝さん
(出身高校/人間環境大学岡崎学園高等学校)

Q1. 愛工大を選んだそもそものきっかけは?

A1. 実就職のランキングの高さが決め手になりました。

大学選びをする際、最初は「理系で地元に就職しやすい大学に」というイメージしか持っていなかったのですが、愛工大を知り、実就職の全国大学ランキングが高く、学ぶための施設が整っていることに大きな魅力を感じました。電子情報工学の専門的な知識を身につけると同時に視野も広げたいと考えていた自分には、まさにぴったりの大学でした。
Q2. 就職活動はどのように進めた?

A2. 早くから就職支援プログラムに参加し、企業研究を始めました。

2年次の3月に学内企業展に、3年次の8月には長期インターンシップに、その後10月には企業展に参加し、早い時期に企業研究も開始しました。中でも一番苦労したのが自己PR。何度も書き直しているうちに、成功体験よりも失敗体験の方が自身の成長をアピールできることもわかりました。面接で等身大の自分を出せたことが、内定につながったと思います。
Q3. 今後の夢は?

A3. 愛工大で学んだことを活かして、人々の安全を守りたい。

ドアホンやインターホン、ナースコールなどをつくる企業に設計・開発をする技術職として内定をいただきました。高齢化が進む日本では、今後、インターホンを通じて地域間の交流を深めたり、インターホンに人工知能を搭載することが必要になってきます。愛工大で学んだことを土台に、社会のニーズをしっかりと見極め、人々の安全を守るインターホンの開発に携わりたいと考えています。
PAGE
TOP