カリキュラム 機械工学専攻

カリキュラム紹介

最新の機械工学を追求する力を育むために、基礎学力を重視し、実践力を養う少人数のセミナーや実験・実習も豊富に組込んでいます。

PICK UP 講義

【1年】機械や材料の基礎的な知識など、ものづくり精神の土台を固めます
  • 機械デザインセミナー(松室先生)

機械デザインセミナー(松室先生)

エンジニアに必要とされる創造力を養うために、自分でテーマを設定し、そのテーマに沿った機械を実際に製作。設計から製作までを一貫して行うことで、応用力も身につきます。
  • 機械デザインセミナー(北川先生)

機械デザインセミナー(北川先生)

グループに分かれ、テーマに沿った機械を製作。授業で修得した技術を駆使し、自らの発想を実現するために、技術的な試行錯誤を通して応用力を養います。
【2年】ものづくり産業に関わる基盤技術をしっかり学びます
  • 統合設計製作Ⅱ

統合設計製作Ⅱ

実習と演習で構成される講義。実習では工作機械を使用して研削を行い、演習では工作機械の作動シミュレーションやテクニカル・スケッチなどを行うことで、技術者としての素養を磨きます。
【3年】実験などを通して、学んだ知識を実際に使える技術として身につけます
  • 統合設計製作Ⅲ

統合設計製作Ⅲ

3次元CADの操作方法を修得し、3次元モデリングの基礎概念と、3次元CADによる機械設計の基礎を学びます。3次元CAEによる応力、伝熱、振動、機構などの解析技術も身につけます。
  • 機械工学実験Ⅱ

機械工学実験Ⅱ

6つのテーマに2回ずつ取組み、1回目は実験、2回目は発表と討論の場とすることで、機械工学の実力を養いながら技術者に必要なコミュニケーション能力の修得を目指します。
【4年】社会で役立つエンジニアに向けて先端技術・本格的な技術を修得します
  • 卒業研究

卒業研究

卒業研究は、研究の取組み方、実験・解析結果のまとめ方、プレゼンテーションやディスカッションの方法など、技術者に求められる基本スキルを身につける重要な科目です。
  • シラバス検索

シラバス検索

開講科目の詳細情報をキーワードから検索することができます。
PAGE
TOP