カリキュラム 機械創造工学専攻

カリキュラム紹介

新しい機械の創造に必要な基礎と専門的な能力を、実習・実験を交えながら段階的に学習します。
【1年】自分が興味ある機械の仕組みを調べることから機械工学を学びます
  • 創造リサーチセミナー(藤村先生)

創造リサーチセミナー(藤村先生)

全体を3つの班に分割し、自動車、航空宇宙、ロボットについてテーマを設け、リサーチを行います。例えば実際のエンジンに触れることで機械工学の知識を深め、結果はレポートにまとめて発表します。
  • 創造リサーチセミナー(奥川先生)

創造リサーチセミナー(奥川先生)

自動車、航空宇宙、ロボットの3つのテーマについてリサーチを行い、機械工学に関する知識を深めます。同時に、グループごとの発表を通じて、プレゼンテーション能力、コミュニケーション能力を身につけます。
【2年】自動車、航空宇宙、ロボットの機械工学について大まかに理解します
  • 統合設計製作Ⅱ

統合設計製作Ⅱ

実習と演習で構成される講義。実習では工作機械を使用して研削を行い、演習では工作機械の作動シミュレーションやテクニカル・スケッチなどを行うことで、技術者としての素養を磨きます。
【3年】3年次では選択コースに沿って具体的・専門的な知識を修得します
  • 機械工学実験Ⅱ

機械工学実験Ⅱ

機械工学の基礎である4力学(材料力学、流体力学、熱力学、機械力学)についての実験を行い、理論の理解を深めます。実験を通して実際に機械に触れることで、創造力を身につけます。
  • マイコンプログラミング

マイコンプログラミング

「プログラミング」で学んだC言語のプログラミング技術の向上をはかり、機械技術者としてのプログラミング技術の基礎を修得します。マイコンを使った制御演習にも挑戦し、コンピュータ制御の基礎を身につけます。
【4年】卒業研究を通してさらに専門性を磨き、将来の夢の実現を目指します
  • 卒業研究

卒業研究

卒業研究は、研究の取組み方、実験・解析結果のまとめ方、プレゼンテーションやディスカッションの方法など、技術者に求められる基本スキルを身につける重要な科目です。
  • シラバス検索

シラバス検索

開講科目の詳細情報をキーワードから検索することができます。
PAGE
TOP