進路・就職 経営情報科学専攻

主な就職先・進学先一覧

情報通信、メーカー、建設業など幅広い分野へ就職しています。また博士後期課程への進学もあります。

就職 STORY

  • 水上 貴晶さん

選択肢を広げ、幅広い活動に挑戦したい。
目的を持って進学した大学院で、成長を実感。

内定先/株式会社LITALICO
経営情報科学研究科博士前期課程経営情報科学専攻 2016年3月修了
水上 貴晶さん

学部4年次に就職活動をした際、インターンシップで学外の学生と知り合う機会が増えました。その時初めて自分が知らない企業が非常に多いことに気づき、少ない選択肢のなかで就職先を決定してしまうことに疑問を感じました。このため、企業研究や課外活動の拡大を目的に、大学院への進学を決めました。愛知工業大学であれば、情報だけでなく経営が学べる点も、魅力でした。
大学院では、一般人が意識的に関与する必要のない、無意識参加型センシングシステムの研究に取り組みました。研究室メンバーや後輩との共同研究というプロジェクトを成功に導くためには、メンバー全員の進捗の管理や意思疎通が重要です。2年間の研究を通じて、メンバーの意見を汲み取ったり、メンバーの適材適所を見極めて適切にタスクを振り分けたりしながら、社会でも必要なチームマネジメントを学ぶことができました。さらに、学会発表の機会を多くいただけたことで、プレゼンテーションの技術やコミュニケーションのノウハウについても身につけることができました。
修了後は株式会社LITALICOに就職し、発達障害のある子どものためのポータルサイトや子育て情報メディアなど、社会的に価値の高いサービスの開発に携わっています。愛知工業大学で身につけた粘り強く問題を解決する姿勢を大切に、さまざまな社会的課題に、エンジニアとして取り組んでいきたいと考えています。

※記事内容については取材当時のものです。

PAGE
TOP