NEWS詳細

CG・メディア研究室が「愛知環状鉄道 開業30周年記念イベント」に協力

2018.02.09 TOPICS

 2月3日、愛知県・岡崎市・瀬戸市・春日井市・豊田市で作る愛知環状鉄道連絡協議会が協力し、「愛知環状鉄道 開業30周年記念イベント」(豊田産業文化センター)が開催されました。

 本学からは、情報科学科・水野慎士教授が開発したお絵描きベースのコンテンツ「お絵かきi-Can」が展示されました。電車の絵を描いてカメラにかざすと電車の3次元CGモデルが完成して、それがプロジェクタで床に映像を投影してできたCGジオラマに登場して走り出すというものです。
映像はトリックアートの原理で立体的に見えるようになっており、イベントでは5時間で約340人の子供たちが自分の描いた電車の絵の三次元CG制作を楽しみました。
★「お絵かきi-Can」https://youtu.be/J2QvNhX4Nf8

 この他にも、水野教授と情報科学科3年生の新地洋一さん、大葉有香さん、小谷菜緒さんが1月31日、皆既月食をリアルタイムに配信する特別イベント(ラジオ局『Radio NEO』主催)で、月食の様子を障子にマッピングしながら影とインタラクションできるコンテンツやLEDコンテンツを展示し、幻想的な演出でイベントに華を添えました。
★インタラクティブシャドウ for Radio NEO 月食イベントhttps://www.youtube.com/watch?v=MNi7Va0m77A&feature=youtu.be
★ラジオ局『Radio NEO』https://radio-neo.com/moon/

PAGE
TOP