研究室紹介

電気工学専攻 電気電子材料研究室

有機半導体デバイスで、SF映画のような未来の技術にチャレンジ。

有機デバイスを進化させるスプレー技術を開発。

スマートフォンや自動車に搭載されている半導体デバイスは、すでに私たちの生活になくてはならないものになりました。
現在では主にシリコンが半導体の材料として使われ、これを利用してさまざまな回路やデバイスがつくられています。
一方、有機化合物の中にも半導体の性質を示すものがあり、最近では有機ELディスプレーや照明など、有機デバイスが市場に出回っています。スプレー技術を用いて有機薄膜の製膜を行うことで、有機EL、有機薄膜太陽電池、有機トランジスタなどの有機デバイスをフレキシブル化、軽量化するための技術開発に取り組んでいます。
また実用化を目指して、企業との共同研究を行っています。

スマートコンタクトレンズに挑戦!

有機デバイスの技術が進化すると、丸めてポケットに入るスマートフォンや窓に貼って使用するペラペラの太陽電池も実現可能となります。
ハードルは高いですが、昨年度から研究室では、スマートコンタクトレンズの研究にも着手しました。
これはコンタクトレンズ上に有機デバイスを搭載しようという試みで、眼科用医療センサや可変型視力矯正用コンタクトレンズに応用できると考えています。
この技術がさらに進化すれば、瞬きをするだけで写真撮影ができるコンタクトレンズやスマートフォンと連携してさまざまなAR体験ができるコンタクトレンズも開発可能となり、SF映画のような時代がやってくるかもしれません。
想像を超えた未来をつくることができるのも、この研究の大きな魅力です。

その他の研究室一覧

  • パワーエレクトロニクス研究室

    パワーエレクトロニクス研究室

    パワーエレクトロニクス研究室

    電気をいかに上手に使うか、電気によって何ができるのかを追求。物を動かすために必要な電気の信号をつくりだす。
    動画はこちら

  • 電力システム工学研究室

    電力システム工学研究室

    電力システム工学研究室

    再生可能エネルギーによる発電システム(太陽光発電、風力発電など)、スマート・マイクログリッドなどを中心に電力の生産、輸送、分配などに関して研究を行っている。

  • 電気エネルギー工学研究室

    電気エネルギー工学研究室

    電気エネルギー工学研究室

    雷・風雨・太陽照射などの自然現象を考慮した電気エネルギーの有効な発生・輸送および制御方法、機器材料の高性能化の研究に取り組んでいる。

  • 電気機器・システム工学研究室

    電気機器・システム工学研究室

    電気機器・システム工学研究室

    電気機器の高効率化や絶縁診断技術、省エネおよび環境適合材料技術など、電気機器・システムに共通した研究に取り組んでいる。
    動画はこちら

  • 工学教育ロボット研究室

    工学教育ロボット研究室

    工学教育ロボット研究室

    学習用自律型ロボット、ハンズオンサイエンス教材の開発研究。また、それらを活用した創造教育による人材育成に取り組んでいる。

pagetop