研究室紹介

住居デザイン専攻 建築計画研究室

人の行動や心理を見つめ、安全で暮らしやすい環境を提案する。

社会的弱者をターゲットに、都市や住まいのあり方
を考える。

社会的弱者をターゲットに、都市や住まいのあり方を考える。

街や建築を考えるうえで、まず大前提となるのが安全性である。そこに新たな機能を加えて利便性や快適性をプラスしたり、デザイン性を高めたりしながら街が変わり、建築物は形になっていく。
しかし、その安全性という土台が揺らぐと生命に関わる事態となる。
研究室では、子供や高齢者、障害者など、自分で自分の命を守ることが難しい社会的弱者をターゲットに、人間の行動や能力を把握して、都市や住宅のあり方を考えている。地震、津波、火災、水害。その時、社会的弱者の命を守るために、環境はどうあるべきか。
自然災害が増加する時代に、必須の研究である。

テーマの設定から発表まで。学生は研究に取り組むことで成長。

学生は、雑誌や論文を読み込んで、自分で研究テーマを決める。先行研究が存在するテーマは研究できないが、あとは自由だ。
例えばある学生は、東洋経済新報社が全国の都市を対象に公表している「住みよさランキング」で愛知県長久手市が第2位にランクインした際、その元となったデータを自分で見つけて分析を行った。
別の学生は、子供や高齢者を対象にした公園の健康遊具を考え、民間の企業とタイアップして設置する方法を模索した。
こうした研究を支えるのが、人間が中心という考え方と、社会学や心理学の知識である。
自信を持って発表できる研究にまとまった時、学生は大きく成長し、必要とされる人材として社会に巣立っていく。

その他の研究室一覧

  • 計画系研究室

    計画系研究室

    計画系研究室

    図書館の利用者の行動観察を実施し、訪れる人のエリアや目的のデータを集積。地域特性に合った図書館を計画している。
    動画はこちら

  • 環境・設備研究室

    環境・設備研究室

    環境・設備研究室

    快適に暮らすための居住性能デザインや工法の提案をはじめ、環境・設備に関わる諸問題を解決するための研究を行っている。
    動画はこちら

  • 建築歴史・意匠研究室

    建築歴史・意匠研究室

    建築歴史・意匠研究室

    時代とともに失われていくような過去の優れた建築を実地記録して、評価し、その文化的価値を後世に伝えることを主な研究目的とする研究室である。

  • 建築材料・施工研究室

    建築材料・施工研究室

    建築材料・施工研究室

    既存RC建物の長寿命化を含めた環境負荷低減型の構造材料・工法の開発、非破壊試験方法の開発を含む信頼性の高い建築物を構築するための施工管理技術に関わる研究を行っている。

  • 構造力学研究室

    構造力学研究室

    構造力学研究室

    地震や台風に対する構造安全性や構造品質に関わる研究、建物の最適構造設計、構造計算の手法に関する研究などを行っている。

  • 建築設計研究室

    建築設計研究室

    建築設計研究室

    調査、企画、計画、設計、施工、運営の各段階を、事例と設計を通じて研究している。語学と教養、設計関連資格と技能を指導している。

  • 建築構造・材料研究室

    建築構造・材料研究室

    建築構造・材料研究室

    大規模コンクリート造建物の耐震構造デザイン、家具の地震対策を含む住宅構造デザイン、大規模木造建物の構造・居住性能デザイン、シックハウス対策・環境負荷低減を考えた材料・工法の開発など、実務に関わる研究に取り組んでいる。

  • 住・商空間デザイン研究室

    住・商空間デザイン研究室

    住・商空間デザイン研究室

    住宅、商業施設における設計デザインの研究を通じて、実務に直結し即戦力として社会に貢献できる人材を育てるべく研究・教育を行っている。

  • 建築計画・施設計画研究室

    建築計画・施設計画研究室

    建築計画・施設計画研究室

    建築は「生活の器」であり、空間や都市環境における人の行動観察を中心とした方法により、「時間・空間・人間」の相互関係の中から、新しい「カタチ」の創造に向けた手がかりを探求する。

  • 住環境デザイン研究室

    住環境デザイン研究室

    住環境デザイン研究室

    社会貢献事業の経験を通じて、人が暮らしに何を求めているのかを知り、将来に向けた住環境デザインの最適性について提案できる力を養う。

  • 鉄骨構造耐震研究室

    鉄骨構造耐震研究室

    鉄骨構造耐震研究室

    耐震安全性の高い鉄骨構造の構造形式や強度の評価・設計方法、耐震性向上のための技術開発に取り組む。大規模な構造実験も行うダイナミックな研究室。

  • 建築構造・振動研究室

    建築構造・振動研究室

    建築構造・振動研究室

    地震に対する建築物の構造安全性向上を目的として、免震構造に関する研究・開発を中心に、建築構造物の振動に関する研究を行っている。

  • 建築計画・都市計画研究室

    建築計画・都市計画研究室

    建築計画・都市計画研究室

    集合住宅の住戸計画、住宅平面(集合住宅、戸建て、三世代住宅等)の変遷、集合住宅団地の配置計画や共用施設、地域の生活関連施設の利用構造、地域開発計画・地区計画や都市景観整備の手法などに関する研究に取り組んでいる。

  • 建築史・意匠研究室

    建築史・意匠研究室

    建築史・意匠研究室

    社寺・民家・町並・書院・城・茶室などの日本建築、教会・宮殿・寺廟・住宅などのヨーロッパ・アジアの建築の調査研究、行政と協力して県史・市史・報告書などの刊行を行っている。

pagetop