ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play

概要

愛工大マガジン2018

学びの特徴1現代社会の豊かさを築いた工学は、環境保全やエネルギー問題などの新しい課題に直面している。そこで求められているのが、エンジニアだ。工学部は、社会の課題を解決するエンジニアの育成を目標に、工学基礎教育をベースに「ものづくり」を学ぶ学部。電気、応用化学、機械、土木、そして建築。先進技術に触れながら、自分で考え、創ることによって、エキスパートへの道を踏み出そう!「ものづくり」のおもしろさを体験!電気、ロボット、自動車、新素材、さらには建築用材料や都市づくりまで。工学部の学生は多様な「ものづくり」に取り組んでいる。学生は、創造力を駆使し、自分のアイディアを形にすることで最新の技術を学び、「ものづくり」のおもしろさを体験していく。研究は、時に楽しく、時には厳しいが、その研究を深めるという過程を通して、社会で活躍する真の実力を身につけていく。学びの特徴2 研究施設は最先端という恵まれた環境!愛工大の八草キャンパスは、別名“ハイテク拠点”。国際的な共同研究プロジェクトが進められる総合技術研究所をはじめ、エネルギーの効率的な利用を研究するエコ電力研究センター、国内の大学では最大級の耐震実験センターなど、先端施設が立ち並ぶ恵まれた環境を整えている。学生はこれらの施設を思う存分活用して、研究に取り組んでいく。学びの特徴35学科10専攻5学科10専攻を開設し、工学の最新領域に迫る!電気や電子情報通信分野の最新領域を学ぶ電気学科、先端材料化学や話題のバイオ化学を学ぶ応用化学科、機械工学をベースに新しい「ものづくり」に取り組む機械学科、社会の基盤づくりを学ぶ土木工学科、そして、大規模建築物から個人住宅の建築までを学ぶ建築学科。工学部における分野の幅広さも、スケールメリットも、愛工大の特徴だ。企業との共同研究なども展開し、実践力のあるエンジニアを育成している。社会の課題を解決するという工学の本質に迫り、先進のテクノロジーと「ものづくり」を学ぶ。電気工学専攻電子情報工学専攻応用化学専攻バイオ環境化学専攻機械工学専攻機械創造工学専攻土木工学専攻防災土木工学専攻建築学専攻住居デザイン専攻工学部土木工学科機械学科電気学科建築学科応用化学科P.29P.61 P.33P.57 P.37P.53 P.41P.49 P.45P.25A I C H I I N S T I T U T E O F T E C H N O L O G Y 024