ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play

概要

愛工大マガジン2018

キャンパスカレンダーキャンパスマップキャンパスグルメキャンパスライフレポートクラブ&サークル就職支援資格取得支援資格取得・試験などが免除される資格・教職課程・取得をめざす資格一覧学習支援国際交流学費・奨学金沿革・データ愛工大祭アクセスマップ愛工大 学びのキーワード巻頭特集3学部7学科14専攻の学び経営学部経営学科 経営情報システム専攻経営学科 スポーツマネジメント専攻情報科学部情報科学科 コンピュータシステム専攻情報科学科 メディア情報専攻工学部電気学科 電気工学専攻電気学科 電子情報工学専攻応用化学科 応用化学専攻応用化学科 バイオ環境化学専攻機械学科 機械工学専攻機械学科 機械創造工学専攻土木工学科 土木工学専攻土木工学科 防災土木工学専攻建築学科 建築学専攻建築学科 住居デザイン専攻大学院(工学研究科)大学院(経営情報科学研究科)卒業生からのメッセージ基礎教育センター023025029033037041045049053057061065067071075077081089093091090095097099100101102103104105106085086087088マネジメントで社会の発展にもっと貢献する情報社会の最先端でもっと新しい技術を開発もっと学びを深める「ものづくり」を通してもっと明るい未来を愛工大の4年間がもっと楽しくなる003005021INDEX教育や研究の分野を超えた学び・国際化が進むこれからの時代に対応するために、進化を続ける工学の最新テーマを積極的にカリキュラムに取り入れ、学科や専攻の垣根を越えた学びの機会を用意。一方、国際的な研究プロジェクトが数多く進む総合技術研究所は、産業界との連携を深める研究・技術開発の拠点。ここで研究を進めることで、学びのジャンルを超えて幅広い視点を持つ、エンジニアやクリエイターへと成長しよう。愛工大の分野を超えた学び自由ヶ丘キャンパスJIYUGAOKACAMPUS便利な自由ヶ丘エリアにある、経営情報システム専攻の学生が学ぶ先進的なキャンパスだ。通学至便な環境がうれしい!超える!日本の大学の中でも、トップクラスの就職率が自慢。出典:サンデー毎日(2016.08.14発行)2016年 学部系統別 実就職率ランキング大学通信調べ全国3位出典:サンデー毎日(2016.07.31発行)卒業者数1,000人以上の全国240大学実就職率ランキング 大学通信調べ大学全体実就職率2016年3月卒業生96.4%卒業者数1,200人就職者数1,073人 大学院進学者数87人105年キャンパス内で企業が説明会などを実施する学内企業展。平成28年度は、名古屋電気学園の後援組織「愛名会」の企業展に578社、一般企業展に211社、その他、瑞若会(同窓会)企業展や業種別研究会、地元企業交流会(三重・静岡※)などに237社の企業が参加。1人1台68団体全国10位卒業者数828人就職者数748人 大学院進学者数62人97.7%2016年3月卒業生工学部全国44位卒業者数197人就職者数165人 大学院進学者数23人94.8%2016年3月卒業生情報科学部14,828社1,026社求人企業数(平成28年度実績) 学内企業展出展数(平成28年度実績)学校法人名古屋電気学園 創立学生数ノートPC クラブ&サークル※岐阜県及び長野県の地元企業交流会は、学内企業展(一般)と併催。大正元年(1912)の創設以来、10万人以上の卒業生を送り出し、「ものづくり」や「技術革新」に貢献。東海地区3位/合格者数25人一級建築士試験「設計製図の試験」合格者数合格率42%の試験に、平成28年度は25人が合格。全国では34位の実力だ。経営学部と情報科学部の学生には、ノートP Cを無償配付。6,019人(平成28年5月1日現在)それぞれの目的を持って入学してきた学生が、お互いに切磋琢磨しながら成長している。キャンパスライフを充実させるノウハウも豊富。クラブ&サークルで活躍した先輩は、社会に出ても強い。なぜ今愛工大なのか? その疑問に答えるのが、先輩たちがつくりあげてきた実績の数々。就職に強い愛工大の実力を、数字で確認してほしい。数字が証明する、愛工大の実力学生1人あたりの求人数は12社(11.66社)。全国各地の企業が愛工大生を求めている。ナゴヤドーム14個分敷地面積(667,142㎡)ナゴヤドーム14個分の八草キャンパス。学びの場は広大だ。(平成28年度実績)卒業者数175人就職者数160人 大学院進学者数2人92.5%2016年3月卒業生経営学部全国38位A I C H I I N S T I T U T E O F T E C H N O L O G Y 002