ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play

概要

愛工大マガジン2018

1 3学びのポイント!2020年の東京オリンピックまであと3年。世界ではオリンピックをはじめ、ワールドカップや世界選手権などが巨大な市場となり、スポーツ関連のビッグビジネスが展開されている。しかし、日本にはスポーツビジネスの基盤が整っていないため、スポーツをマネジメントし、プロデュースできる人材の育成が急務なのだ。大きく伸びる市場をリードする人材が、ここで生まれ巣立っていく。スポーツはビジネス。マネジメント力を発揮できる人材が求められている。すべてのスポーツシーンを対象に、規模の大小に関わらず、人・もの・会計・情報を組み合わせて、経営戦略的なものの見方を身につけ、スポーツマネジメント技術の修得をめざす。基本は経営。経営学的なものの見方を養うことで、マネジメントのプロに。インターンシップでプロのスポーツクラブを訪れた先輩も多い。プロのマネジメントの現場を生で見て、その一員を務めることで、社会のマナーやルールを身につけ、人として成長し、経験値を学びに活かしていく。プロスポーツ界を体験するインターンシップ!全国的に見ても、スポーツマネジメントを専攻にしている大学は多くない。東京オリンピックの開催に伴い、ますます拡大するスポーツ市場。リーダーシップを発揮できる人材への期待度は膨らむ一方だ。スポーツマネジメントを大学で学ぶという意味を考える。※上記業種の技術職・開発職・企画職・営業職・総合職などスポーツクラブチーム・プロスポーツチームスポーツ施設・スポーツクラブなどの運営会社公的機関の地域スポーツ振興担当部署スポーツグッズ関連会社身体情報科学関連メーカー社会福祉施設サービス関連企業経営学部経営学科スポーツマネジメント専攻どのような職種で活かせるかラグビー試合中の選手の動きをデータ化するために、試合中の動き方を詳細に記録します。スポーツマネジメント専攻 4年永田 雄也さん(名古屋高等学校出身)公務員2一例071 A I C H I I N S T I T U T E O F T E C H N O L O G Y