ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play

概要

愛工大マガジン2018

※印は必修科目 ☆印は選択必修科目*科目名や開講期は変更する場合があります人間性を培う幅広い知識と素養の育成基礎学力・知識の修得専門基礎の修得専門技術・知識の修得人間性の教育・専門性の教育の統合(キャリア教育)PICK UP講義Autodesk Mayaにより3DCG制作の基礎を学び、「NurbsModeling」及び「Polygon Modeling」の基本を理解し、演習に取り組む。自分で考えた家具をNurbsで作成したり、モデリングした機器のアニメーションも制作する。CGコンテンツ基礎Ⅰ1年次プログラミング言語の基礎を、演習を交えながら系統的に学びます英会話A※英会話B英語A:基礎・科学英語Ⅰ※英語B:基礎・科学英語Ⅱ中国語ⅠA中国語ⅠBフランス語ⅠAフランス語ⅠBドイツ語ⅠAドイツ語ⅠB健康・スポーツ科学実習Ⅰ健康・スポーツ科学実習Ⅱ日本語リテラシ英語C:TOEIC・視聴覚英語Ⅰ※英語D:TOEIC・視聴覚英語Ⅱ英語E:現代比較文化英語Ⅰ※英語F:現代比較文化英語Ⅱ中国語ⅡA中国語ⅡBフランス語ⅡAフランス語ⅡBドイツ語ⅡAドイツ語ⅡB卒業研究☆卒業制作☆データベース及び演習オペレーティングシステム情報セキュリティ人工知能ネットワーク及び演習ディジタル映像処理及び演習応用プログラミング及び演習ゲームプログラミングサウンドメディア論及び演習映像制作及び演習マルチメディア情報処理及び演習Ⅱ経営学概論インターネットビジネス論ベンチャービジネス論CAD及び演習ⅠCAD及び演習Ⅱセミナー※基礎数学及び演習※微分積分Ⅰ線形代数Ⅰコンピュータ概論確率統計物理学(力学)画像処理及び演習※CGプログラミング及び演習※Webプログラミング及び演習※CGコンテンツ基礎ⅡCGコンテンツ応用Webデザイン及び演習※映像制作概論カラーデザインユーザインタフェースユーザビリティメディア産業論メディア文化論メディア英語プログラミング及び演習Ⅰ※プログラミング及び演習Ⅱマルチメディア情報処理及び演習ⅠCGコンテンツ基礎Ⅰ※コンピュータリテラシ※デッサンとモデリング※コミュニケーション論情報システム概論アルゴリズムとデータ構造コンピュータネットワークモバイルネットワークキャリアデザインⅡ情報と職業経済基礎知識知的財産権情報社会及び情報倫理※キャリアデザインⅠ※日本語リテラシインターンシップ特別講義Ⅰ/特別講義ⅡHTMLの基礎を修得し、Webに対するさまざまなアプローチができるように理解を深める。題材としてWordpressを活用する。最終的にはWebアプリケーションへの応用をめざす。Webプログラミング及び演習2年次画像処理やプログラミングなど、体験的な講義で実践力を修得します映像処理の活用例や映像作品を参考に学び、演習では、実際にテーマを設定して映像作品の制作に取り組む。制作の中で企画、構成、管理などの映像制作手法を身につけ、編集方法を修得する。映像制作及び演習3年次ソフトウェアを開発する知識を中心に、関連する分野まで広く学びます設定したテーマに対して解決策を提案し、プログラム作成や実験などによって、解決策の有効性を実証する。自主的に研究を行い、卒業論文にまとめて発表する。卒業研究・卒業制作4年次ソフトウェア開発技術をさらに磨き、高度な研究開発者をめざします英語ワークショップA:プレゼンテーション/英語ワークショップB:リーディング/英語ワークショップC:TOEIC演習/英語ワークショップD:海外留学英語人間性の探究/こころの科学/人間の行動/科学技術と自然と人間/表現文化/現代社会の探究/現代の経済/現代社会と法/日本国憲法/健康の科学/環境と地域共創/創造と倫理/特別講義ものづくり文化/ものづくり文化実習先輩たちの履修例4年間の学びで欠かせないアイテムどんなことを学ぶの? カリキュラム基礎的な造形力を学んだ後は、ディジタルコンテンツの制作に挑戦。MacBook Proitem工業高校でプログラミングや情報技術を学ぶうちに、もっと詳しく幅広い知識を身につけたいと考えるようになり、メディア情報専攻に進みました。1・2年次は英語や数学を重点的に学べるカリキュラムとし、徐々に専門科目へと移行しました。「CGコンテンツ基礎Ⅰ」では、自分のアイデアを形にする楽しさを知り、初めて触れる「画像処理及び演習」は卒業研究につながる知識となりました。新しい技術を学ぶことが面白く、多くの知識を吸収できた4年間でした。情報科学部 情報科学科 メディア情報専攻 2017年3月卒業浅野 拓也さん (愛知県立小牧工業高等学校出身)メディア情報専攻の学生には、入学時にMacBook Proが配布されます。自分は、講義で使用するのはもちろん、自分の考えをまとめたり、講義では扱わないプログラム言語やソフトウェアに触れるためにも活用しました。メディアを学ぶ学生の必須アイテムの一つです。1時限月火水木金1年前期2時限基礎数学及び演習プログラミング及び演習Ⅰマルチメディア情報処理及び演習Ⅰ3時限情報社会及び情報倫理中国語ⅠA4時限コンピュータリテラシ物理学(力学)こころの科学英会話B微分積分Ⅰ英語コミュニケーションBデッサンとモデリングCGコンテンツ基礎Ⅰプログラミング及び演習Ⅱコミュニケーション論カラーデザイン情報システム概論現代の経済人間性の探究Webデザイン及び演習画像処理及び演習CGコンテンツ基礎Ⅱ英語コミュニケーションEユーザインタフェースコンピュータネットワーク英語コミュニケーションCメディア数学メディア産業論メディア英語モバイルネットワーク科学技術と自然と人間Webプログラミング及び演習CGコンテンツ応用CGプログラミング及び演習英語コミュニケーションFアルゴリズムとデータ構造メディア文化論セミナー人間の行動キャリアデザインⅡ経営学概論CAD及び演習Ⅰ データベース及び演習ディジタル映像処理及び演習サウンドメディア論及び演習経済基礎知識セミナーCAD及び演習Ⅱ応用プログラミング及び演習ネットワーク及び演習ゲームプログラミング1時限月火水木金後期2時限3時限4時限1時限月火水木金2年前期2時限3時限4時限1時限月火水木金後期2時限3時限4時限1時限月火水木金3年前期※金曜5時限:コンピュータリテラシ2時限3時限4時限1時限月火水木金後期2時限3時限4時限コンピュータ概論線形代数Ⅰ日本語リテラシキャリアデザインⅠ英会話A英語コミュニケーションA現代社会の探究083 A I C H I I N S T I T U T E O F T E C H N O L O G Y