ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play

概要

愛工大マガジン2018

大きな階段が印象的な開放感あふれるエントランスホール。エントランスホール(1F)誰でも自由にパソコンが使える空間。授業の合間にここでレポートを仕上げる学生も多数。マルチメディア情報センターエクステンションセンターやみらい工房が入った12号館は、教室・ゼミ室のほかサークルの部室も入っており、学生の交流の場になっている。木で造られた大きな階段は1号館の象徴的な存在。窓から差し込む光が心地よい。ラウンジ(1F)授業の空き時間にここでレポートを作成したり、友だちとおしゃべりしたりと利用頻度大。Amelie Cafe(1F)見た目にもやさしい木目基調の広々スペース。さまざまな学内イベントにも使われる。ラウンジ(2F)教材や映画などのDVD鑑賞もできる施設。自由に使えるPCスペースは勉強場所に最適。メディアセンター(2F)プレゼンテーション設備が整っているので、10名以上の会議を行うのに最適なスペース。プレゼンテーションルーム(2F)企業情報の閲覧や、就職活動に関する相談など、理想の未来を実現するための強い味方。キャリアセンター(2F)400インチの大スクリーンと4Kプロジェクターを完備。授業のほか学会なども行われる。メディア視聴覚室(3F)地域防災研究センター地震情報を活用し最先端の防災技術の研究・開発が行われている研究所。2 エコ電力研究センター産学一体で、環境配慮型の次世代電力供給システムの開発を進めている。4 総合技術研究所最先端の実験施設が揃い、産学官が連携したさまざまな研究が行われている研究所。耐震実験センター28日本最大級の実験施設。耐震・構造工学の技術向上をめざし産学官共同で利用している。1〈研究施設〉環境に配慮した緑化型キャンパスが経営情報システム専攻の学生の学び舎自由ヶ丘キャンパス名古屋からのアクセスも便利な都市型キャンパスは、環境に配慮して敷地の25%を緑化。先進的な設備も満載で、学びの意欲を掻き立てる快適な学習環境です。2010年、地下鉄名城線自由ヶ丘駅近くに誕生した都市型キャンパス。前期入寮費寮 費(月額)維持費(月額)食 費(月額)寮 費(月額)維持費(月額)食 費(月額)10,000円12,000円8,000円約38,000円12,000円8,000円約38,000円(入寮時のみ)(6ヶ月分前納)(6ヶ月分前納)(1日3食)(5ヶ月分前納)(5ヶ月分前納)(1日3食)後期※平成28年度の募集内容になります。 内容が変更となる場合は、本学ホームページにてお知らせします。地上7階建ての建物には、国内最高水準のICT(情報通信技術)設備やコミュニケーションスペースが整備されている。1階のカフェやラウンジは、学生の交流の場に。38 八千草寮(学生寮)新入生の男子が、1年間入寮できる。個室で全室インターネットの利用が可能な快適空間。資格取得のための「エクステンション講座」を多数開講。キャリアアップに役立つ施設。エクステンションセンター機械や資材を自由に使い、ものづくりを体験できる施設。講習を受ければ誰でも利用可能。みらい工房寮費その他の費用1号館712号館23愛工大の4 年間がもっと楽しくなるA I C H I I N S T I T U T E O F T E C H N O L O G Y 094AIT LIFE キャンパスマップ