インターンシップ体験談 インターンシップ

体験談のご紹介

実際にインターンシップを経験した先輩たちの体験談ですので参考にしてください。
※学生の学年、企業名などは2020年12月現在のものです。
天野 哉汰さん 工学部電気学科電気工学専攻 3年
実際に働くことで学べることがたくさんありました。私が特に印象に残っているのは、はんだの作業です。インターンが始まる前と終わった後では、はんだの考え方ががらりと変わり、とてもいい経験ができました。学校で勉強するのと実際に仕事の中で学ぶのでは、理解できる深さが違います。また、会社では一人で製品を作るのではなく、先輩や上司にアドバイスをもらいながら、実際に担当するのは一人でも会社全員で製品を作っているんだなと感じました。
実習先 東洋電機株式会社
実習内容 ソフトハードウェアの勉強、センサの試作・試験
動機 実際に会社では何を行っているか知りたかった
目標 新商品の生まれる過程を知りたい
学んだこと 大学で学んでいることが会社で生かすことができるということ
高木 文也さん 工学部電気学科電子情報工学専攻 3年
  • 高木 文也さん
私は、今回のインターンシップでチーム制作を体験させていただきました。多人数でプログラムを作ることは難しく、特に各チームで作成したプログラムを協力して結合することが大変でした。実際にチーム制作を行い、「コミュニケーション能力」と「計画性」の重要さを改めて認識しました。今後は初対面の人とも積極的に会話したり、期限を決めてプログラムを作成したりすることで「コミュニケーション能力」や「計画性」、「プログラム基礎能力」を伸ばしていきたいと考えています。
実習先 株式会社ソフィックス
実習内容 画像処理技術を利用したドローン制御システム開発
動機
  • プログラムを扱う職業について知りたかった
  • 実習内容に興味を引かれた
目標
  • 会社の雰囲気を知ること
  • 就職活動に活かせるものを得る
学んだこと チームでプログラムを作成することの大変さ
椎尾 果林さん 工学部応用化学科応用化学専攻 3年
  • 椎尾 果林さん
二週間の体験を経て、長い期間であればあるほど会社への理解だけでなく、そこで働いている社員の方々の理解を深められると思いました。企業研究において事業内容や働き方など重要なことはたくさんありますが、それを一番分かっているのは実際に働いている方々です。その方々との交流を通して、働くことに対する考え方を知り、自分がそれに共感できるかどうかが、間接的に働き方などの条件を含んだ、企業との最適なマッチング方法の一つであるのかなと思いました。このことから、できるだけたくさんの企業と直接関わり、積極的な交流を心がけて就職活動を進めていきたいです。
今回の実習を通して、知識を深めていくことの大切さを学びました。例えば、作製した試験体についての考察では、試験体の材料の性質や物性試験結果の違いなどからそれぞれの試験体の特徴や不良の原因を予測し、社員の方々と試行錯誤しながら仮説を立て、次へ繋げていくということを実践しました。それは、知識がほとんどない状態で、無限に存在する要素や条件の中からピックアップし、最終的な結果との因果関係を仮定してみた後、人によってその因果関係の導き方が異なるため、それを共有しながら正解に近づけていく行為だと言い換えることができると思います。私が興味深く感じたのは「人によって因果関係の導き方が異なる」という部分で、自分の考えを示しながら他人の考えを聞き、さらにその話を展開していくことで自分の視野を広げることができました。
今回の実習から、多くの人との交流が自分の成長に繋がるということを学ぶことができたので、これから就職活動に限らず、学生生活やアルバイトなどのどんな場においても能動的に行動するという姿勢を忘れずに、経験を増やしながら成長していきたいと思います。
実習先 株式会社宝建材製作所
実習内容 鉄道車両用の屋根材・床材としてウレタンやエポキシを使用した樹脂の作成、評価、考察
動機 材料から樹脂をつくり、評価までの一連の流れを体験できることから、ものづくりや研究職についての理解を深めるため
目標 研究職の仕事が自分の適性と合っているか、客観的評価を得ることで判断する
学んだこと 自ら疑問を持って知識を深めていくことの大切さ。また、勉学だけではなく、大学やアルバイトなど、人と関わる全ての場所での一つひとつの行動が将来のための経験となるということ
鈴木 慶子さん 工学部応用化学科バイオ環境化学専攻 3年
自分の興味のある水道水や飲用井戸水の水質検査をメインに、実際の業務内容を体験させてもらえるインターンシップのスケジュールにしていただけて、とても充実した二週間でした。
主に水道水や飲用井戸水の水質検査を行い、様々な項目で基準値を超えていないかの検査をし、その際に使用する試薬や分析機器、測定後の結果によってその後の対応をどうするかなど、詳しく教えていただきました。
想像していたよりも大学で学んだ内容がそのまま活かせると感じるところや、もっとしっかり勉強しておけばよかったと感じるところが多く、大学生のうちに学んでおいたほうがいいことがまだたくさんあると分かったため、もっと勉強しようというモチベーションにつながりました。
実習中に社員の方と一対一で話すことができ、仕事に対する思いや仕事をするうえで大切にしていること、大学生のうちにやっておくべきこと、就職活動に関するアドバイスなどを教えていただくことができたので、とても貴重な体験になりました。
実習先 一般財団法人東海技術センター
実習内容 水道水や飲用井戸水の水質検査、環境水分析、ダイオキシン類や農薬などの特殊分析
動機 分析の仕事に興味があったので、実際の仕事を体験して、仕事内容に想像との違いがないか、自分自身に分析の仕事の適性があるかを確かめたい
目標 環境分析という仕事を理解すること、想像との違いがないか確かめること
学んだこと 環境分析の方法、想像していた仕事内容との違い
吹原 優介さん 工学部機械学科機械工学専攻 3年
  • 吹原 優介さん
僕は今回のインターンシップに参加するまでは、あまり就職のことについて深く考えていませんでした。
しかし、この10日間で実際に営業回りの人などに同行し、社会人としての人との接し方や、学校では使わないようなソフトウェアや工作機械を使っていく中で、ものづくりはどのように行われているのか、細かいところまで知ることができ、ものづくりの楽しさを改めて実感することができました。
そして、何より現場の人の生の声など、今の自分にはどう言った意識が足りないか、これからどうすべきかなど、様々な話を聞ける機会があり、インターンシップに行った前と後では本当に就職に対する意識がガラリと変わりました。
実習先 株式会社山下工作所(航空機等の治具の製造)
実習内容 営業から製造までのものづくりの流れを実習をしながら学んでいく
動機 ものづくりの流れについて知りたい
目標 自分の進路の具体的な方向性について考えを深める
学んだこと ものづくりの一連の流れについてや、就職への考え方が変わったこと
窪田 康佑さん 工学部機械学科機械創造工学専攻 3年
今回のインターンシップ先は私自身の志望している分野ではありませんでしたが、就職活動が本格的になる前に様々な分野を見ておきたいと思い、申し込みをしました。
実習内容として、主にCADを用いてセンサを取り付ける台を作成しました。学校では、出された課題に対して同じ図面を作るということをしていましたが、会社では先に頭で完成品を考えてから図面を書くというものでした。私はその部分に初めは戸惑いがありましたが、作業をしているうちに自分のアイデアがそのまま反映され、ひとつの図面が完成し、図面通りに出来上がる様子に、楽しみ・面白みを感じることができました。
また、職場の雰囲気は良く、若手であってもやる気次第ですぐに大きな仕事も任せてもらえる職場であったため、魅力的な会社だと感じました。
実習先 エヌエスディ株式会社
実習内容 センサ取付け架台の機械設計と架台組立、センサ破損時の原因究明シミュレーション
動機 学んでいる内容がどのように仕事に生かされているかを知りたい
目標 自分にあった職種であるかを考える
学んだこと 実際の職場を体感できたこと
林 知加さん 工学部土木工学科土木工学専攻 3年
私が想像しているよりも住民の方との近さを実感しました。その分、自分が進めていく工事に対する責任の大きさや、色々な意見を受けながら行う難しさがありました。しかし、だからこそ感謝の声も身近に感じ、とてもやりがいを感じられると思いました。仕事内容だけでなく、実際に職員の方が働いている場所で体験でき、雰囲気を感じられて、とても良い経験になりました。
実習先 瑞浪市役所
実習内容 段階・完成検査、工事・災害現場見学、企業や職場内の打ち合わせ
動機 公務員の仕事内容について理解を深めたい
目標 自分のイメージとの違いを見つける
学んだこと 仕事に対する責任感
山内 蒼士さん 工学部土木工学科防災土木工学専攻 3年
インターンシップ先では、積算業務を主に勉強させていただきましたが、様々な部署の方々から、自分が将来目指す業界や、先輩方の就職活動についてお話を伺うことができ、とても充実した時間を過ごすことができました。自分の将来に関しても率直な意見をいただけたので、より具体的な企業研究・就活の方法について知ることができ、こういった経験はなかなかできないだろうなと思いました。 
今回インターンシップで訪問した部署の方々に共通して、「わからない」を作らないことの大切さを熱心に指導していただきました。それを通じて、「仕事の効率を考えれば不必要な情報だと思うことでも、知っているか知らないかで、仕事の質が変わるだけでなく、その人の本質も違って見える」ということを学ぶことができました。
社会人になっても勉強をし続ける必要があるというのはこういう意味なのだと知ることができた10日間だったと思います。
実習先 一般社団法人パブリックサービス
実習内容 積算業務(発注図面、数量計算書の整合確認、金額算出などの演習)など
動機 将来の選択肢を定めるうえで、土木業界を大まかに知ることができると考えたから
目標
  • 就職活動での進路を決める
  • 社会人になった時の生活サイクルを知る
学んだこと どのような場面でも学び続ける姿勢
二井 秀彬さん 工学部建築学科建築学専攻 3年
  • 二井 秀彬さん
今回のインターンシップでは実際の現場に10日間配属され、施工管理業務を体験させていただきました。現場に入ることは初めての経験で緊張していましたが、とても温かく迎え入れていただき、丁寧なご指導をしていただきました。また、社員の方には実際に働いてみて感じるやりがいや難しい点などリアルなお話をしていただいたことで、より施工管理業務についての理解を深めることができました。印象に残っている点としては、初日から常に安全管理の徹底ぶりを感じ、施工管理において安全管理がいかに重要であるのかを学びました。
実習先 日本建設株式会社
実習内容 施工管理業務・安全パトロール・生コンプラント工場見学
動機 就職活動においての業界選び
目標 施工管理業務を体験し、理解を深める
学んだこと 施工管理における安全確保の大切さ
尾崎 海太さん 工学部建築学科住居デザイン専攻 3年
  • 尾崎 海太さん
インターンシップ先の会社は、不動産・設計・リフォームの全ての工程を受け持つことができる会社なので、様々な仕事の種類を経験することで、密度の高いインターンシップになりました。また、お金をもらって仕事とデザインをする責任の重さ、デザインのノウハウについて、インターンの仲間たちと協力して一つのものを作り出す楽しさを学ぶことができ、社員の方々からは、デザインのアドバイスなども頂くことができました。
実習先 株式会社Imaeda Design
実習内容 空間デザイン、間取り作成、ポスティング、物件の写真撮影、現場見学など
動機 デザインについての理解を深めたい
目標 大学で学んだ座学と現場の違い、自分に不足しているスキルを知る
川西 隼晴さん 経営学部経営学科経営情報システム専攻 3年
  • 川西 隼晴さん
これまでプログラミングを独学で勉強してきたので、実際の現場でプログラミングができるのか不安がありました。しかし、このインターンシップでシステム開発の体験をしてみて、プログラミングの勉強が身についていることが実感でき、大きな自信につながりました。
プログラミング以外にも、仕様書や設計書などの書類作成の際に気を付けることなど、参考になる話を多く聞くことができました。
実習先 株式会社テクノフュージョン
実習内容 業務システムの機能追加
動機 自分のプログラムの実力を確かめるため
目標 システム開発のプロセスを体験し、将来のイメージを明確にする
学んだこと プログラミングの知識や技術だけでは活躍できないということ
川村 竜也さん 情報科学部情報科学科コンピュータシステム専攻 3年
2社でのプログラム開発の実務を通して、問題を自己解決するコツや、プログラムの書き方のコツなどを新しく知ることができました。また、2社目ではほとんど経験がなかった組み込み系の簡単なプログラム開発をさせていただき、とても貴重な経験ができました。想像より社員さん同士のコミュニーケーションや教え合いが多くて、コミュニケーションの大切さを実感し、一般常識をもっと身につけるべきだと感じました。2社行ったことで、職場の雰囲気などを見比べることもできてよかったと思います。
実習先 株式会社フューレックス
株式会社GEクリエイティブ
実習内容 C#による電卓開発、Arduinoを用いた簡易IOT開発
動機 企業での開発業務を体験したい
目標 企業の仕組みや職場の雰囲気を知る
学んだこと コミュニケーションの大切さ
村瀬 廣起さん 情報科学部情報科学科メディア情報専攻 3年
  • 村瀬 廣起さん
二週間にわたりIT業界で仕事を体験するなかで、一日の仕事の流れや、職場の雰囲気を感じ取ることができました。
要件定義からシステム設計、開発までの工程を自ら調べ考え、社員の方々からのフォローを受けながら、各工程を達成して行く過程が実際の実務と近く、貴重な経験になりました。
他にも実際にサービスを開始するアプリのデバッグも体験することができました。
職場の方々と接するなかで、実際にIT業界で働くことのイメージを掴むことができました。この経験を今後の就職活動に活かして行きたいと思います。
実習先 株式会社トランソニックソフトウェア
実習内容 業務システム設計開発、スマートフォンアプリ開発、Webサイト制作システム開発
動機 仕事内容や要求されているスキルなどWeb業界についての知見を広げるため
目標 IT業界で働くことのイメージを掴む
学んだこと IT業界で実際に働くことの意義や仕事に対する責任

過去の体験談

PAGE
TOP