メディア情報専攻(テスト) 情報科学科

メディア情報専攻
日本最高レベルの設備で
最先端の教育を展開!
日本のアニメやゲームが世界中で親しまれる今日、デジタルメディアが日本の重要産業になる日も近いと予想されます。メディア情報専攻では、ハリウッド映画などでも多用されるCG技術やWeb制作技術、自動車・航空機・家電製品などの設計開発に不可欠なCADの技術などを中心に、最先端の教育を展開し、世界レベルのメディア情報クリエイタを育成します。

メディア情報専攻の学びのポイント

  1. 基礎を固め、
    豊富な実習と演習で
    実践力を育む
    本専攻の強みは、1年次から演習科目に取り組み、実体験を通して実践力を養う点。数多くの演習科目で体験を重ねることで直感的に理解できる力を育み、応用力につなげています。
  2. 無償配布される
    ノートパソコン、
    最新の映像機器を実体験
    入学時に無償配布されるノートパソコンをはじめ、最新のコンピュータや映像機器を実際に操作しながらメディア情報技術を学べる点も、本専攻の特長です。最新のCG技術や映像制作などにも挑戦します。
  3. 3年次から
    研究室の一員として
    研究・制作に着手
    3年前期から研究室に配属され、高度なICT技術の研究開発や映像制作に着手します。研究・制作テーマに集中して携わることで、大きなイベントや国際会議などで発表できる学生に成長していきます。

基礎+実践を通して学ぶメディア技術

身近な社会で見つける学びの魅力

日本最高水準の設備環境を駆使し、CGクリエイタやWebデザイナーなどデジタルメディアのプロを育成します。
Webサイト ますます進化するWebのフィールドで、プログラマやデザイナーなど専門技術を持ったプロをめざします。
スマートフォン・アプリ あらゆる利用シーンで、ユーザの「便利」をどう形にするか。発想を生むための知識を学びます。

メディア情報専攻の内容

PAGE
TOP