前期日程M方式(マークセンス式)[2018年度入試概要]

マークセンス式の筆記試験3教科を受験し、高得点の2教科で判定する入試です。
全国14会場で実施します。

出願期間

※一般入試・センター試験利用入試では、「ネット出願&検定料コンビニ支払い(ネット出願利用時のみ)」ができます。
1月6日(土)~19日(金) 締切日消印有効

試験日・試験会場

1月29日(月)
 本学(八草キャンパス・自由ヶ丘キャンパス)
 豊橋、岐阜B、一宮、四日市、津、浜松、静岡、富山、金沢、岡山、松本、福岡
各会場の詳細はこちら
注)試験会場を選択することができます。

[試験会場の注意事項]
自由ヶ丘キャンパス、一宮を試験会場として希望される場合、次の点をご了承のうえで出願ください。
試験会場は本学受付順となりますので、収容定員を超えた場合は、試験会場が八草キャンパスへ変更されることがあります。
なお、試験会場が変更となる場合は、受験票発送時にお知らせいたします。

合格発表

2月9日(金)

学部・学科・専攻

左右にフリックすると表がスライドします。

学部 学科 専攻
工学部 電気学科 電気工学専攻
電子情報工学専攻
応用化学科 応用化学専攻
バイオ環境化学専攻
機械学科 機械工学専攻
機械創造工学専攻
土木工学科 土木工学専攻
防災土木工学専攻
建築学科 建築学専攻
住居デザイン専攻
経営学部 経営学科 経営情報システム専攻
スポーツマネジメント専攻
情報科学部 情報科学科 コンピュータシステム専攻
メディア情報専攻

出願資格・要件

選抜方法

筆記試験(マークセンス式/3教科受験)のうち高得点2教科で判定。

検定料

※一般入試・センター試験利用入試では、「ネット出願&検定料コンビニ支払い(ネット出願利用時のみ)」ができます。

左右にフリックすると表がスライドします。

工学部 1専攻35,000円
併願の2専攻目以降20,000円
経営学部 1日35,000円
第2志望制度の利用は無料
情報科学部 1日35,000円
第2志望制度の利用は無料

チャンスを増やそう!併願と第2志望制度

併願(工学部)

工学部では「数学・外国語・理科」の受験教科を選択した場合、工学部内すべての専攻を併願できます。

第2志望制度(経営学部・情報科学部)

第2志望制度の利用は、無料です。
経営学部、情報科学部の4専攻の中で第1志望の専攻が不合格となった場合、第2志望の専攻を指定しておくことで再度合否判定を行います。ただし、第2志望専攻として選択できるのは、第1志望専攻と受験教科が同じ場合です。

<例えば・・・>

 第1志望「経営情報システム専攻」
 受験教科「外国語・国語・地理歴史公民」

第1志望が不合格の場合、第2志望の専攻を指定しておくだけで再度合否判定します。

試験教科/科目/時間/配点

左右にフリックすると表がスライドします。

学部・専攻 教科 科目および必須・選択の別 時間 配点
【A】
工学部
・全専攻
数学
  • ・数学I、数学II、数学III、数学A、数学B(数列、ベクトル)
必須 60分 200点
外国語
  • ・コミュニケーション英語I
  • ・コミュニケーション英語II
  • ・英語表現I
必須 60分 200点
理科
  • ・物理基礎、物理
  • ・化学基礎、化学
  • ・生物基礎、生物
試験時に3科目から1科目を選択 必須 60分 200点
【B】
工学部
・住居デザイン専攻
経営学部
・全専攻
情報科学部
・メディア情報専攻
外国語
  • ・コミュニケーション英語I
  • ・コミュニケーション英語II
  • ・英語表現I
必須 60分 200点
数学
  • ・数学I、数学A
出願時に
3教科から
2教科を選択
60分 200点
国語
  • ・国語総合(古文・漢文を除く)、現代文B
60分 200点
地理
歴史
公民
  • ・世界史B
  • ・日本史B
  • ・現代社会
試験時に3科目から1科目を選択 60分 200点
【C】
経営学部
・全専攻
情報科学部
・全専攻
数学
  • ・数学I、数学II、数学A、数学B(数列、ベクトル)
必須 60分 200点
外国語
  • ・コミュニケーション英語I
  • ・コミュニケーション英語II
  • ・英語表現I
必須 60分 200点
理科
  • ・物理基礎、物理
  • ・化学基礎、化学
  • ・生物基礎、生物
試験時に3科目から1科目を選択 必須 60分 200点

※科目の範囲等の詳細は募集要項を確認のこと。
※工学部「住居デザイン専攻」、経営学部「全専攻」、情報科学部「メディア情報専攻」は、【A】【B】【C】の教科間で得点調整を行うことがあります。

pagetop