産学連携 産学連携・社会貢献

産学連携
愛知工業大学の産学連携
産業界や公的機関との連携を通じて研究成果を社会に還元することを目指しています。

愛知工業大学の産学連携への姿勢

愛知工業大学では、総合技術研究所・研究センターが大学院・学部と連携して工学、経営学、情報科学に関する研究に意欲的に取り組み、学術的に貢献するだけでなく、産業界や公的機関との連携を通じて研究成果を広く社会に還元することを目指しています。
さらに、その成果が愛知工業大学に還元され、愛知工業大学で学ぶ学生たちに学習・研究のモチベーションを高める機会を得たいと努力しています。

これらの研究支援業務を一元的に実施するために、総合技術研究所内に社会連携室を設けて、産学連携の推進、競争的資金の拡充、地域連携の支援などの業務を行っています。

総合技術研究所の役割

産学連携に場所を提供します

共同研究受託研究を通じて研究所の部屋をご利用いただけます。

産学連携に施設を提供します

共同研究受託研究を通じて、研究所の研究設備をご活用いただけます。
また、設備をご自身でご利用いただくこともできます。

産学連携に財政的支援を提供します

一部の共同研究に、プロジェクト共同研究として、研究資金を提供します。

産学連携の仲介と事務を担当します

研究所内に社会連携室を設け、産学連携推進のためのワンストップ窓口を務めます。
社会連携室のコーディネータが教員の紹介から契約の締結までお手伝いします。

産学連携の目次

PAGE
TOP