工学部 学部・大学院

工学部
エンジニアへの憧れを
刺激する優れた設備と
先端技術を学ぶカリキュラム

工学部の学びの特徴

  1. 「ものづくり」のおもしろさを体験できる!
  2. 各専攻の研究施設はどれも最先端!
  3. 5学科10専攻を開設し、工学の最新領域に迫る!

工学部の学科・専攻

電気学科

21世紀の我が国の産業の発展を担うのにふさわしい、豊かな知性と人間性を備えた電気及び電子情報技術者・研究者を育成します。
  • 電気工学専攻

    新エネルギーや発電技術、パワーエレクトロニクスなど、電気に関する最新領域を学びます。

  • 電子情報工学専攻

    電子情報通信分野の基礎から最新研究領域まで、ハードとソフトの両面から実践的に学びます。

応用化学科

応用化学専攻とバイオ環境化学専攻ともに、低学年の1、2年生では、現代の科学技術を支える化学分野(無機化学、有機化学、分析化学、物理化学、高分子化学、生物化学など)の基礎知識を身につけ、3、4年生では、各分野のより高度な専門性を養います。
  • 応用化学専攻

    エネルギー材料化学や固体反応化学など、基礎と高度な応用を学び、新物質の創成を目指します。

  • バイオ環境化学専攻

    化学計測学や分認識化学など、基礎と高度な応用を学び、センサや新薬の創成を目指します。

機械学科

創造力と探究心を持った未来のエンジニアを育て、愛知が誇る「ものづくり」産業をさらに飛躍させます。
  • 機械工学専攻

    機械工学の基礎技術から、マイクロ・ナノ工学、バイオメカニクスなどの最新領域を学びます。

  • 機械創造工学専攻

    航空宇宙、自動車、ロボットなどを中心に機械工学を学び、総合力に優れたエンジニアを目指します。

土木工学科

暮らしを支え、環境を見つめ、人と国を守る土木技術を、実習と実践的な教育・研究から身につけます。
  • 土木工学専攻

    環境に負荷をかけない社会基盤のあり方を考え、環境に調和した持続的未来社会の実現につながる企画、設計、施工を学びます。

  • 防災土木工学専攻

    自然災害から暮らしを守り、安心・安全な社会を実現する知識と実践力の習得を目指します。地域防災力を高める研究も必須。

建築学科

住宅から都市計画まで、建築の広範な領域に触れ、社会のニーズに応えうる建築技術者を育てます。
  • 建築学専攻

    芸術性、機能性、安全性の全てを備えた理想の建築物の実現を目指し、高度な実践力を養います。

  • 住居デザイン専攻

    個人住宅や集合住宅の設計、インテリアからまちづくりまで、住環境を創造するプロを目指します。

「ものづくり」業界で貢献できる人材を
「実学教育」と社会との連携で育てる

  • 工学部長 杉野 丞

本学工学部は、「ものづくり」業界において、確かな力を発揮できる人材を育む「実学教育」を長年に渡って展開してきました。カリキュラムは、最新の研究設備が整った施設を活用した豊富な実験や実習を中心とした編成で、基礎の養成と教養の修得を重視した内容となっています。また、企業や自治体とも連携し、最新技術を追究するプロジェクトが随時進行中です。こうした「実学教育」と社会とのコミュニケーションが相乗効果を生み出し、高度な専門知識と実践力を備えた優秀な人材の育成を実現しています。卒業生への評価も高く、さらに、キャリアセンターや学部教員の継続的な努力により、就職実績も例年高い水準を保っています。

工学部長 杉野 丞

PAGE
TOP