カリキュラム 土木工学専攻

カリキュラム紹介

測量実習、土木実験、小人数セミナーを重視した実践型の教育で、土木の仕事で不可欠なチームワークを身につけた人間の育成を目指しています。

PICK UP 講義

【1年】土木の基礎だけでなく、実習を通してチームワークも身につけます
  • 測量実習

測量実習

土木工事に必要な基準点の位置を、専用の器械を使用して、mm単位の精度で決定する作業を修得します。将来、測量士の有資格者となることを念頭に、正確かつ能率的に測量を行う技術を習得します。
【2年】土木に関わる幅広い分野の知識を学び、将来の可能性を広げます
  • 防災工学

防災工学

都市災害を中心に、災害のメカニズム、災害に関する法律、防災技術、防災計画、防災行政、安全・安心な街づくりについて、事例を取り上げながら学びます。生活を守るための解決方法を考えながら、問題解決能力も身につけます。
  • セミナー人と自然

セミナー人と自然

各研究分野の教員による少人数個別セミナーを通じて建設技術の一端に触れ、土木技術者の社会的な役割や自然環境の保全における大きな責任を自覚する講義です。
【3年】環境・生態系などソフト面の専門性を深め応用力を身につけます
  • 地震工学

地震工学

地震の性質、地震動の性質、地震による自然災害の発生のメカニズムを理解し、地表面の揺れの強さや建物の揺れ方、最新の地震防災の動向などを学びながら、地震を工学として捉え、より深く理解していきます。
  • 都市計画Ⅰ

都市計画Ⅰ

住宅や公園、道路や駅などを適切に配置して安全・安心・快適な都市をつくるため、都市の歴史や関連する法制度を学び、今後の課題について考えていきます。
  • 材料実験

材料実験

土木・建築に関連する構造物の建設で使用するセメントコンクリートに実際に触れ、その性質や特徴を修得します。コンクリートに使用されている骨材や鉄筋の実験も行い、材料の特性を学びます。
【4年】自由な発想と創造力をもとに、問題を解決する能力を養います
  • 耐震工学

耐震工学

地震が起きた時の構造物の挙動を振動学を用いて学び、耐震設計の基礎(震度法)を理解していきます。また、長周期地震動などについても実験を通して理解し、耐震基準と耐震設計の基礎を身につけます。
  • 卒業研究

卒業研究

土木工学での学びの集大成。3年次までに修得した知識や技術を基礎として、土木工学の各分野における未解決の諸問題を対象に、特定のテーマを設定して1年間研究を行い、その成果をまとめます。
  • シラバス検索

シラバス検索

開講科目の詳細情報をキーワードから検索することができます。
PAGE
TOP