特色ある教育活動 愛知工業大学の特色

開学以来、愛知工業大学の教育指標である「ものづくり」は現在でも継承されており、産業構造の変化や社会が求める人材を養成するため、豊かな人間性とチャレンジ精神を養うための環境づくりや取組みを行っています。

「ものづくり文化」特別講義

  • 「ものづくり文化」特別講義
社会の最先端で創造活動を展開する各界のプロを招き、それぞれの取組み、考え方、体験について語っていただく特別講義を開講。学部・学科を超えて、社会人として知っておきたい知識・体験を身につけることができます。
からくり人形師の九代目玉屋庄兵衛氏からは、実際にからくり人形の制作を学びます。

みらい工房

  • みらい工房
学生が機械や資材を自由に使い、ものづくりの楽しさを体験できる施設です。夢をかたちにする教育の場として、創造性豊かな人材の育成やものづくり技術の啓蒙に役立てることを目的としています。

学生チャレンジプロジェクト

  • 学生チャレンジプロジェクト
学生グループから提出された事業計画を審査し、1件につき原則100万円を限度として愛知工業大学が資金を援助する制度で、自らものづくりの目標を定め実現しようとする学生の向上心を支援しています。

映画制作

  • 映画制作
実学・実践教育を柱とする愛知工業大学では、学生がリアルな「ものづくり」を体験できる場として映画制作に取り組みました。学生が主体となり、学部横断的に取り組むことにより、豊かな心とコミュニケーション力を養います。

2009年6月公開/愛知工業大学開学50周年記念「築城せよ!」(古波津陽監督)

2014年2月公開/名古屋電気学園創立100周年記念「A.F.O」(堤幸彦総監督、多胡由章監督)

学習支援

チューター制

チューター制とは、学生7~8人のグループに教員を一人以上配置し、学生たちの学びを支援する制度です。学習面に関する相談はもちろん、学生生活を送る上での様々な悩みにもアドバイスします。

習熟度別クラス編成

入学後すぐに学力判定テストを実施し、その結果をもとに、愛知工業大学での学びの基礎となる「数学」「物理」「英語」の3科目について、理解度に合わせたクラス編成を行っています。能力に合ったクラスで無理なく学びの基礎を固められます。

PAGE
TOP