教育・研究の理念 使命・目的

教育・研究の理念

今、学問の世界ではこれまで以上に学際化・国際化が進み、また、社会は変化に適応できる高度な専門知識を持った人材を求めています。

愛知工業大学ではこうした現状を踏まえて、工学部各学科においては、学際化に対応できるよう応用力の土台となる基礎知識を重視し、進化を続ける工学の最新テーマを積極的にカリキュラムに取り入れています。経営学部では、「ものづくり」産業の情報マネジメントやITを活用した経営に関する教育を重視。情報科学部では、今後の日本の産業を担うソフトウエアエンジニアやクリエイタを育成するために、実践的なスキルの修得を重視したカリキュラムを編成しています。

また、大学院では、工学研究科に博士前期課程4専攻と後期課程2専攻を、経営情報科学研究科に博士前期課程1専攻と後期課程1専攻を設置。新しい研究領域や複合領域の拡大といった時代の流れに対応し、グローバリゼーションが進展する国際社会で通用する人材を育てています。
PDFダウンロード
PAGE
TOP