総合教育教室 基礎教育センター

総合教育教室の教育方針と特色

総合教育教室は、幅広く深い教養及び総合的な判断力を培い、豊かな人間性を育むことを目的としています。
愛知工業大学には工学部と経営学部と情報科学部があり、それぞれの専門領域を深めることが求められます。しかしその一方で、他の分野に関わることなく専門のみに凝り固まっていると、視野が狭くなりがちです。それを防ぐため、この教室では広い視野に立った学問・知識を学びます。人間・社会の特質とその多様な様相について学び、「豊かな人間性」について考察します。
総合教育教室が目指す「教養」とは、専門に通じているばかりでなく、絶えず専門との相互の働きかけにより、総合的な見方、判断力の形成に導くものです。

教員一覧

教員名専門分野
阿部 幸一 Koichi Abe 英語学/言語学
安藤 光史 Mitsunobu Ando 中世英文学
基礎教育センター長
磯部 哲也
Tetsuya Isobe 英米文学
今井 智子 Tomoko Imai スポーツ医学/運動生理学
岩野 佳英子 Kaeko Iwano マルセル・ブルースト研究/日仏文化比較/女性学
オフナー,マーク Mark Offner EFL(第二言語教育)
小原 史朗 Shirou Ohara 運動生理学/体力科学
加藤 久佳 Hisaka Kato 日米比較文学/翻訳論
川口 洋誉 Hirotaka Kawaguchi 教育行政学/教育法学
総合教育教室長
川端 元子
Motoko Kawabata 日本語学
ケリー,チャールズ Charles Kelly EFL(第二言語教育)
ケリー,ローレンス Lawrence Kelly EFL(第二言語教育)
小出 禎子 Teiko Koide 教育経営学/学校経営/学校評価
張 新力 Zhang Xin Li 中国語/政治学
東平 彩亜 Saea Tohira 教育心理学
長谷川 省一 Shoichi Hasegawa 教育方法/生物学(細胞生物学)
ボーランド,ブルース Bruce Vorland EFL(第二言語教育)
森 豪 Tsuyoshi Mori 英文学/比較文学
森 ゆかり Yukari Mori 英文学/英語科教科教育法

LL教室

10号館3階、G2309にあるLL教室は、2010年4月に文部科学省の「教育基盤整備」助成を得て、CALLシステムが導入されました。CALLとは、Computer Assisted Language Learningの略で、コンピュータを援用した語学学習のことです。パナソニック社のマルチメディア授業支援システム(L3 Stage EZV)を採用し、学生用の各テーブルには学生用モニター2台と共通モニター1台、車椅子を利用する学生のためのテーブルにはモニター1台と共通モニター1台、合計63人分が用意されています。

従来のLLの機能である「聴く」「話す」に、コンピュータ技術を利用した文字、画像、音声などの複数のメディアを総合的に扱うことによって、「読む」「書く」までも加えた語学4技能の習得を総合的にサポートすることができます。また、ネットワークを利用した個人学習も可能となります。こうした情報技術を用いることにより、学習者間及び指導者との間に、より一層インターアクティブな環境が提供されるようになりました。

体育施設の紹介

総合教育教室では多くの体育施設を利用して授業を実施しています。
また、はつらつとしたキャンパスライフを送るのにもスポーツ施設は欠かせません。
PAGE
TOP