メディア情報専攻 情報科学科

メディア情報専攻
日本最高レベルの設備で
最先端の教育を展開!
日本のアニメやゲームが世界中で親しまれる今日、デジタルメディアが日本の重要産業になる日も近いと予想されます。メディア情報専攻では、ハリウッド映画などでも多用されるCG技術やWeb制作技術、自動車・航空機・家電製品などの設計開発に不可欠なCADの技術などを中心に、最先端の教育を展開し、世界レベルのメディア情報クリエイタを育成します。

メディア情報専攻の学びのポイント

  1. 時には著名な
    映画監督の
    特別講義も開講。
    第一線で活躍する映画監督が学生の研究発表会に参加し、作品を見てくれるという夢のような講義が開催されるのも愛知工業大学ならでは。技術だけでなく、クリエイタの姿勢もプロから学べる環境が、ここにあります。
  2. 他大学の学生の
    作品に触れる、
    学外での発表の
    機会も豊富。
    学生たちには大学交流会や商業施設でのイベント、時には国際学会でも発表の機会を与えられます。他大学の学生の作品に触れる機会も多く、様々な刺激がレベルアップにつながっています。
  3. 卒業後の可能性が広い。
    どの道に進むかは、
    自分次第!
    卒業後は、ものづくり企業でエンジニアに挑戦する学生もいれば、メディア業界に進む学生もいます。進路の幅が広いのもメディア情報専攻の特徴の一つ。修得する高度な技術が、夢の実現を可能にします。

身近な社会で見つける学びの魅力

日本最高水準の設備環境を駆使し、CGクリエイタやWebデザイナーなどデジタルメディアのプロを育成します。
Webサイト ますます進化するWebのフィールドで、プログラマやデザイナーなど専門技術を持ったプロを目指します。
スマートフォン・アプリ あらゆる利用シーンで、ユーザの「便利」をどう形にするか。発想を生むための知識を学びます。

メディア情報専攻の内容

PAGE
TOP