カリキュラム メディア情報専攻

カリキュラム紹介

基礎的な造形力を学んだ後、デジタルコンテンツの制作に挑戦します。

PICK UP 講義

【1年】プログラミング言語の基礎を、演習を交えながら系統的に学びます
  • CGコンテンツ基礎Ⅰ
    キャプション

CGコンテンツ基礎Ⅰ

Autodesk Mayaによる3DCG制作の基礎を学びます。特に「Nurbs Modeling」の基本を解説し、演習を行います。作品制作では自分で考えた家具をNurbsで作成し、その作品の発表も実施します。
  • デッサンとモデリング
    キャプション

デッサンとモデリング

コンピュータによるCG作品(DTP、2D、3D、Webデザイン、アニメーション)を表現するために、鉛筆によるデッサンと手描きレンダリングを学びます。デザインの基本となるデッサンを学ぶことで、ものを見て描く力を養います。
【2年】画像処理やプログラミングなど、体験的な講義で実践力を修得します
  • 画像処理及び演習
    キャプション

画像処理及び演習

画像の入力から、前処理、中間処理、認識、記号出力までの画像処理の基本を学びます。演習によって画像処理プログラムを書いて実行することにより、実際に役立つ画像処理プログラミングの基礎を身につけます。
  • CGプログラミング及び演習
    キャプション

CGプログラミング及び演習

2次元図形や3次元物体をディスプレイ上に表示する方法を学修します。まず2次元図形の描画について学び、その後は3次元CGの基礎を身につけ、演習を通して3次元CGプログラミングの基礎を修得します。
【3年】ソフトウエアを開発する知識を中心に、関連する分野まで広く学びます
  • ディジタル映像処理及び演習
    キャプション

デジタル映像処理及び演習

映像処理の活用例や映像作品を参考に、演習ではテーマを設定して映像作品の制作を行います。企画、構成、管理などの映像制作手法を身につけると同時に、感性映像表現を行うための編集方法を学びます。
【4年】ソフトウエア開発技術をさらに磨き、高度な研究開発者を目指します
  • 卒業研究
    キャプション

卒業研究

卒業研究は、研究の取り組み方、プレゼンテーションやディスカッションの方法など、技術者に求められる基本スキルを身につける重要な科目です。
  • シラバス検索
    キャプション

シラバス検索

開講科目の詳細情報をキーワードから検索することができます。
PAGE
TOP