社会貢献・地域連携 産学連携・社会貢献

社会貢献・地域連携
社会貢献・地域連携
教育・研究の成果を社会に還元するため、オープンカレッジの充実・拡大をはかるとともに、地域への貢献にも積極的に取り組んでいます。

社会貢献・地域連携への姿勢

愛知工業大学では、社会貢献・地域連携を大学の果たすべき重要な使命として考え、長年にわたりオープンカレッジ(公開講座)を通じて教育・研究の成果を社会に還元するなど、社会貢献に寄与してきました。
さらに近年では、AITサイエンス大賞、まるごと体験ワールドといった小中高生対象のプログラムや、地域住民を対象としたフォトコンテストの実施など、様々な取組みを行っています。

社会貢献・地域連携のご紹介

  • 生涯学習・小中高生対象企画

    自己啓発・向上を目的として、愛知工業大学の特色を活かしたものづくりや科学に関する講座をはじめとし、小学生から高校生を対象とした工作や科学実験などのテーマも実施しています。

  • 高大連携

    学習に対する意欲や目的意識が高い高校生に、大学での発展的・専門的な教育研究に触れる機会を提供しています。

  • フォトコンテスト

    毎年、紅葉の時期に合わせ「キャンパス散策とフォトコンテスト」を実施し、地域の皆様に大学を開放しています。

  • STPP事業

    STPP(Student Teacher Partner Program)では、外部からの依頼による社会貢献事業を実施しています。

PAGE
TOP