カリキュラム 経営情報システム専攻

カリキュラム紹介

4年間で経営的な視野と技術的な能力が身につくカリキュラムです。

PICK UP 講義

【1年】ビジネスの基礎を固め、ビジネス世界への興味を芽生えさせます
  • 簿記Ⅰ

簿記Ⅰ

あらゆる企業、団体で必要とされる商業簿記の基本を学びます。簿記の基礎知識と計算方法の修得を目的に、日商簿記3級レベルの力を養います。
【2年】企業経営者を招いた特別講義などで実際のビジネス現場を知ります
  • 経営情報セキュリティ論

経営情報セキュリティ論

社会がITに依存すればするほど、ITに対する脅威が経済活動や社会生活に及ぼす影響は大きくなります。高度情報化社会の恩恵を享受するために、情報セキュリティに関する知識をしっかり修得します。
【3年】ビジネスの幅広い分野をバランスよく学び、将来への視野を広げます
  • ロジスティクス論

ロジスティクス論

ロジスティクスの考え方を具体的な例題を用いて理解しながら、企業経営のために重要なポイントを顧客サービスの観点から修得します。
  • 技術経営論

技術経営論

製造業の経営学である技術経営(MOT=Management of Technology)を学び、これからの製造業で必要不可欠な、技術を効率よく企業利益に繋げられる、“ものづくりをマネジメントできる人材”を育てます。
【4年】ビジネスパーソンとして、経営者の視点で物事を捉えられる力をつけます
  • 事例研究

事例研究

これまで学んだ知識を総動員して、実際の企業・組織・産業のケースを研究。多くの文献を読む力、批判的に読みこなす力、他者の前で表現する力、他者の意見との関わりを考える力を養います。
  • シラバス検索

シラバス検索

開講科目の詳細情報をキーワードから検索することができます。
PAGE
TOP