1. INTRODUCTION
  2. PROLOGUE
  3. PROJECT ROOM
  4. MECHANIC LABO
  5. PHOTO GALLERY
  6. FLOOR MAP

愛知工業大学 ロボットミュージアム

八草の杜に、ロボットミュージアム、誕生。
地域社会への還元を目的に「開かれた大学」として、ロボットの研究風景や研究成果及び教育成果を公開するため、愛知工業大学ロボットミュージアムが2015年春、八草キャンパス新2号館に誕生しました。

PROLOGUEプロローグ

発見基地、ロボットミュージアム。

ロボットとはなんでしょうか。なぜ、ロボットに憧れ、つくるのでしょうか。
そして、どんなロボットが世界には必要でしょうか。

こんな問いかけを交わしながら、みんなと一緒に考え、話しながら、
新たな発見をするのが、この ロボットミュージアムです。
ロボットを通じて、ものづくりの楽しさ、不思議さ、奥深さに気づき、
夢中になることができる、そんな基地のようなミュージアムです。

PROJECT ROOMプロジェクトルーム

「開かれた大学」としてロボットの研究及び教育を見える化した研究室。
それぞれのルームの壁はガラス張りで、外部からも研究の進捗や成果を見ることができます。

  • 鉄人・モービル
    鉄人・モービル
    二足歩行ロボット、多目的移動型ロボットの研究開発を行い、その展示をします。
  • サーチ&レスキュー
    サーチ&レスキュー
    災害現場を模型化したフィールドを活用し、災害対応で活躍するロボットの研究開発を行い、その展示をします。
  • ロボカップ
    ロボカップ
    ロボカップなどの競技会に参加する各チームの研究開発を行い、その展示をします。
  • アウトリーチ
    アウトリーチ
    学外にてロボット教育の推進活動、イベントへの参加などを行い、その展示をします。

参加研究室

ロボットアートや数種類のモジュールを組み合わせたロボットの製作など、魅力のある研究室が揃っています。

MECHANIC LABOメカニックラボ

三次元加工機や3Dプリンターを備えた、ロボットミュージアムの研究開発を支える工作室です。

  • メカニックラボ
  • メカニックラボ
  • メカニックラボ

FLOOR MAP & INFORMATION館内地図 & インフォメーション

館内地図 北

愛知工業大学 ロボットミュージアム
〒470-0392 愛知県豊田市八草町八千草1247
E-mail:rmuseum@aitech.ac.jp