設備紹介 エコ電力研究センター

設備一覧

マイクログリッドシステムの系統シミュレータ
太陽電池、風力発電機、燃料電池、小型電動発電機などを用いて、小規模のマイクログリッドシステムとした装置です。
実規模で不可能な電力の安定供給に関する実験・研究を可能としています。
風力発電システム
ジャイロミル型風車
写真左 カットアウト風速:15m/s  発電出力:10kW
大きさ:支柱6m、風車5m×5m
写真右 アウト風速:15m/s  発電出力:2kW
大きさ:支柱6m、風車2m×2.5m
太陽光発電システム
写真左 シリコン多結晶型太陽電池
発電圧:400V(晴天時)
発電出力:20kW
写真右 可視分光放射計・紫外分光放射計
屋外における連続観測用
自家用発電機実験装置
自家用発電所から、12号館と図書館へ各2回線にて6.6kVにて送電線を設置しています。風力発電や太陽光発電に対して安定運用するために、IT関連機器と制御機器を組み合わせた装置により、直流出力を有する分散電源を連系した直流配電マイクログリッドのデータ収集ならびに実証実験が可能です。
マイクロ水力発電
上掛け式の水車
見た目は古典的ですが、構造は最新を目指しています。発電機を水車内部へ設置をし、導入面積を削減しているダイレクトドライブ方式です。
また、発電機は極数変換型で、水量が多いとき、少ないときなど、効率が高い運転が可能です。
クロスフロー水車方式・永久磁石式発電機
1kWの超小型の水力発電装置です。1秒間に数リッター程度の水量でも発電可能となっています。クロスフロー水車方式、永久磁石式発電機です。
エコステーション
電気自動車・日産リーフを用いて実証実験を行うための給電システムです。鉛蓄電池のほか、電気二重層式コンデンサを利用した場合にも、給電システムをプログラムでの変更が可能です。
大型送風機
風速0~22m/s、風の吐き出し口径1.8mです。
水平軸及び垂直口の様々なタイプの風力発電機について、風速変化による発電特性試験などが可能です。
PAGE
TOP