概要説明 計算センター/情報教育センター

計算センターについて

キャンパスネットワークの中枢として、研究・教育に最適なコンピュータ環境を提供します
計算センターは学内ネットワークの中枢であり、ネットワークや各種サーバ、ワークステーションなどの管理・運営を行い、研究・教育に最適なコンピュータ利用環境を提供しています。
また、教育面では情報教育センターと合わせて407台のパソコンを設置し、コンピュータ実習などの授業のみでなく、開館時間の延長により自学自習に開放しています。
24時間スムースな情報交換を行う学内コンピュータ・ネットワーク網の中枢
キャンパス内情報処理の中枢となる基幹ネットワークとして、最新のギガビット・イーサネット・スイッチを導入。次世代高速ネットワークへの対応を進めています。
年々重要度が増しているインターネットへは、計算センター内に設置された、メールサーバ、Webサーバなどを介して世界中と情報交換を行っています。また、学内各所に無線LANアクセスポイントを設置し、キャンパス内のいたるところでインターネットが利用できます。

情報教育センターについて

マルチメディア社会にふさわしいエンジニアを養成する情報教育の拠点
近年、情報教育に対する社会的ニーズが広がり、これまでのプログラミング教育に加えて、コンピュータ上でコミュニケーションを行ったり、インターネットなどを利用して情報を収集・分析したりする能力、いわゆるコンピュータリテラシーの育成が求められています。
さらに、工学分野では、CADやシミュレーション、コンピュータグラフィックスといったアプリケーション利用技術のための教育も不可欠になっています。愛知工業大学ではこうしたニーズに応えるため、情報処理技術に特化した専門の教育センターをオープンしました。ここには2つの実習室、自習用ネットワークルームなどを備えて、学生が自由に学べる環境を提供し、高度な情報教育の拠点として活用されています。
コンピュータを自在に使いこなすコンピュータリテラシーを身につけるための実習
これまでのプログラミング教育に加えて、コンピュータやネットワークを自在に使いこなす能力、すなわちコンピュータリテラシーの習得を支援します。
学生には入学と同時にIDとディスク領域が用意されますので、電子メールの利用はもちろん、Webによる情報発信も自由自在です。
プログラミング実習やCAD実習などで、即戦力のエンジニアを養成
二次元、三次元CAD、電力システムシミュレータなど高度なアプリケーションを導入。
授業ではもちろん、空き時間にも自由に利用できる環境が用意されており、最先端の情報処理技術を習得し、即戦力となるエンジニアの養成に協力しています。
豊富なソフトウエアを持つパソコンや情報コンセントを備え、自由にインターネットにアクセス
ゆったりしたスペースに、多数の情報コンセントとパソコン、プリンタを設置した自習専用のネットワークルームは、自習やグループ学習に最適です。
持参したノートパソコンを情報コンセントにつなげば、そのままインターネットにアクセスできます。
PAGE
TOP