概要説明 エコ電力研究センター

エコ電力研究センターについて

本センターは平成18年度文部科学省私立大学学術研究高度化推進事業-社会連携推進事業- に採択された研究課題「マイクログリッド導入による次世代型電力供給システムの開発」を実施するため、平成19年4月に設立されました。同センターでは、産・官・学の連携によるプロジェクト「次世代型電力供給システムコンソシアム」を組織し、地球規模の環境問題、エネルギー問題の解決に向けた研究課題に取り組んでいます。
本センターのマイクログリッドは我が国最初にキャンパス内に構築された実証試験設備です。同設備は従来の交流給配電方式に加えて直流給配電方式を追加導入することにより、10年先を見据えたスマートグリッド電力供給システムとして直流給配電システムの導入可能性や新たな運用方法の開発を目標として研究を進めています。
PAGE
TOP