利用案内 みらい工房

利用登録

学生が、みらい工房を利用するには「利用登録証」が必要です。
※公開講座での利用時は、利用登録は不要です。
1. エクステンションセンターで「利用講習会」の申込みをします
「利用登録申請書」に必要事項を記入し、エクステンションセンターへ提出してください。申請書はエクステンションセンターにあります 。
講習会受講日を決めます(1日20名限定です)。講習会の日時はエクステンションセンターにて確認してください。
2. 「利用講習会」の受講と「利用登録」をします
工房の利用手続方法や注意事項、安全に作業するための基礎知識などについての講習会を受講してください。
受講後「利用登録証」を発行します。

利用登録時には、学生証持参の上、学生教育研究災害傷害保険(学研災:※1)に加入していることを確認し、学生教育研究賠償責任保険(学研賠:※2)に加入していただきます。
保険料:1年間340円

※1 本人のケガに対する補償で、入学時に加入しています。
※2 他人にケガを負わせたり機械を壊すなどした場合に対する補償です。

3.登録終了
開館日はいつでも「みらい工房」が使えます。
4.登録は年度ごとに更新します
4月以降に必ず更新手続きをしてください。

利用申込

利用申込書には「個人利用」と「団体利用」の2種類があります。

  • 個人利用 学生の個人的・自主的な創作活動
  • 団体利用 学生団体(研究室、クラブなど2名以上で同じ作業をする場合)の創作活動
1. 「利用申込書」に必要事項を記入し、エクステンションセンターに提出します
「学生証」・「利用登録証」を提示し、利用許可を得ます。
2. みらい工房で「利用受付簿」に記入します
作業開始前に「利用受付簿」に名前、作業開始時刻などを記入します。
3. 利用登録証の携帯確認をします
利用登録証をプレートに入れ、必ず身につけます。
4. 作業開始
工房技術指導員に連絡してから、作業を開始します。

利用時の注意事項

「ものづくり」は創造的で楽しい作業ですが、同時に危険が伴うものです。
事故を未然に防ぐため、安全に十分留意してください。
服装
  • 作業に適した服装を選び、革靴あるいは運動靴を着用してください。

喫煙・飲食
  • 工房内は禁煙です。
  • 工房内では、水分補給以外の飲食は禁止です。
作業開始前
  • 工房技術指導員に開始の連絡をしてください。
  • 利用受付簿に開始時刻などを記入してください。
作業中
  • 各機械・工具類の安全使用の心得を守り、機能を越えた操作は行わないでください。
  • 機能操作中、動いている部分に触れないでください。
  • 機械操作中、服の袖や裾などが巻き込まれないように注意してください。
  • 機械操作中、他の作業をしたり、その場を離れたりしないでください。
  • 機械・工具類が故障、破損した場合や、異常に気付いた場合は、工房技術指導員またはエクステンションセンターまで連絡してください。
作業終了後
  • 工房技術指導員に終了の連絡をしてください。
  • 利用受付簿に終了時刻を記入してください。
作品・素材の保管期間
  • 作品・製作途中の素材は2か月を目途に、また3月末頃には工房の判断で処分します。

利用講習会

利用講習会の参加希望者は、エクステンションセンター(12号館1階)窓口にてお申し込みください。

講習会開催日時間

場所

エクステンションセンターでお尋ねください。

12:20~12:50

みらい工房

開館日

月曜日~金曜日

9:00~21:00

土曜日

9:00~16:30

休館日

日曜日、祝日(授業実施日を除く)、年末年始、その他必要に応じて定める臨時休館日

※開館時間の変更や臨時休館日については、掲示にてお知らせします。

PAGE
TOP