活動内容・実績・研究報告 エコ電力研究センター

活動実績

「フロンティア21 エレクトロニクスショー2020」に出展
吹上ホールにてエコ電力研究センターの取組みを紹介
  • 「フロンティア21 エレクトロニクスショー2020」に出展
  • 「フロンティア21 エレクトロニクスショー2020」に出展
    エコ電ブース
開催日:2020年2月5日(水)~2月6日(木)
開催場所:吹上ホール(名古屋市中小企業振興会館)

エコ電力研究センターは、2月5日(水)~2月6日(木)に吹上ホールで開催されました「フロンティア21 エレクトロニクスショー2020」(同時開催「第9回次世代ものづくり基盤技術産業展 TECH BIZ EXPO 2020」)においてブース出展をいたしました。
同展示会は、新しいものづくりや人づくりのために貢献するエレクトロニクスショーとして、「ものづくりを支える最新エレクトロニクス技術」をテーマに、中部地区で活躍する企業・大学・研究機関が参加し、意見交換の場として開催されたものです。開催期間には約1万人の方々が会場に訪れました。

出展ブースでは、エコ電力研究センターが提案する大学拠点事業の新エネルギー技術開拓拠点として「グリーンエネルギーのための複合電力技術開拓」をテーマにC.C.グリーングリッドシステム(Comfort and Community Green Grid System)をご紹介しました。
エコ電力研究センターの設立からの業績と共に最新の情報まで地域の皆様へ発信することができました。
本研究センターの出展ブースにも多くの方にお立ち寄りいただき、意見交換ができたことに感謝いたします。誠にありがとうございました。
  • 「フロンティア21 エレクトロニクスショー2020」に出展
    説明の様子
あいち知の拠点 重点プロジェクト
「直流スマートファクトリー構築のための変換装置の開発」に協力
実施日:2020年8月~2022年3月
実施場所:あいち知の拠点および愛知工業大学内

エコ電力研究センターでは、2020年8月から、あいち知の拠点 重点プロジェクト「直流スマートファクトリー構築のための変換装置の開発」に協力して実施しています。
このプロジェクトでは、本研究センターが現在も取り組んでいる直流給配電に関しての研究成果が大きく貢献しています。
また、総合技術研究所前には、本研究での設備を導入し、実証実験を行っています。
  • あいち知の拠点 重点プロジェクト
「直流スマーファクトリ構築のための変換装置の開発」に協力
とよたエコフルタウンに展示
  • とよたエコフルタウンに展示
開催日:2019年4月~
開催場所:とよたエコフルタウン

エコ電力研究センターでは、2019年4月から、「次世代電力供給システムの開発」にて取り組んできた変換装置(NTTファシリティーズ商品名:「複合型再生可能エネルギーシステム」、山洋電気株式会社商品名:グリッド管理装置)を、とよたエコフルタウンに展示しています。
この研究の取り組みは、SDGsの“7:エネルギーをみんなに、そしてクリーンに”などを中心として関係する取り組みとして注目されており、入館者にも本研究センターの研究成果を広く公表しています。
PAGE
TOP