進路・就職 住居デザイン専攻

主な就職先・進学先一覧

建設業を中心に、不動産業、サービス、商社、公務員など、様々な分野へ就職しています。

就職 STORY

  • 堀越 美月さん

「住まいを設計する」という夢に向かって。

住宅総合メーカーに設計職として内定。4年間で学んだことを、子どもの頃から興味をもっていた住宅設計の分野で発揮していきたい。

内定先 | 大和ハウス工業株式会社

工学部建築学科住居デザイン専攻 2020年3月卒業
堀越 美月さん
(出身高校/静岡県立浜松湖東高等学校)

1年次
建築の基礎をさまざまな面から修得
子どもの頃から住宅のチラシを見て「こんな家、すてき」と考えるのが好きでした。愛知工業大学に入学したのも「住居デザイン専攻」という珍しい名前にひかれたから。1年次は建築の基礎をさまざまな面から学び、視野が広がりました。
2年次
先生の指導のおかげで苦手を克服
苦手だった構造系の授業。先生の研究室を何度も訪ねて教えていただき、苦手を克服できました。また、商業施設を設計する授業を通じてユニークな建物に興味をもち始め、長期休暇には日本各地の建物を友人と見に行きました。
3年次
インターンシップで夢を再確認
課題が多くて大変でしたが、充実していました。将来について意識し始め、総合建設会社や設計事務所のインターンシップに参加。入学当初から思い描いていたとおり、「やはり設計分野に進みたい」と再確認しました。
4年次
深く企業研究することを心がける
日本建築学会の設計競技に挑戦。学生同士で議論を重ねて一つの作品をつくりあげたのは、かけがえのない体験でした。就職活動では企業についてしっかり調べることを心がけ、第一志望の企業から内定を得られました。

  • 打田 彩季枝さん

貴重な大学時代だから、学びにも就職にも遊びにも欲張りでいい。

学びと就職活動、アルバイト、私生活。すべてを楽しんで忙しく日々を過ごした4年間。就職後は設計部で設計の腕を磨きます。

内定先 | トヨタホーム名古屋株式会社

工学部建築学科住居デザイン専攻 2019年3月卒業
打田 彩季枝さん
(出身高校/愛知県 愛知工業大学名電高等学校)

1年次
苦手な物理や数学も、集中して学んで克服
建築関係の仕事をする父の影響で住宅に興味をもつようになり、関連する企業に就職したいと考えて住居デザインを専攻しました。文系受験だったため物理や数学系の科目で苦労しましたが、学習支援センターを利用して乗り切りました。
2年次
ショールーム巡りをして業界を知る
授業の空き時間や休みの日を利用して、住宅やインテリア関連のショールームに足を運び、パンフレットを入手して業界研究に着手しました。それまで本気で戦った経験がなかったので、就職活動は早くスタートしようと考えていました。
3年次
志望する企業が見つかったことで、資格取得にも意欲
2年次の春休みからインターンシップへの参加を開始し、夏休みには1週間のインターンシップも経験しました。冬休みにトヨタホーム名古屋との出会いがあり、ここを第一志望に決めると同時に、二級建築士の資格取得も決意しました。
4年次
就職試験も学会コンペへの挑戦も、楽しむのが私流
就職活動の中でも、特に即日設計の試験に楽しさを感じていました。ユニークなものが好きという自分の性格や思考を考慮し、先生の個性が光る建築設計研究室に所属。学会コンペに参加し、賞を取ることもできました。

※掲載内容は取材当時のものです。

PAGE
TOP